見上げた空の星は・・・


今週いっぱいはサービス残業が続きまして。
家に帰ると、バタンキュー(死語?!)状態のたんぽぽ毛でした。
その書類整理もほぼかたがつきまして・・・

今日は半休をいただき、とっとと帰ってきました。
はい、理由は槇原敬之です。(そりゃ一大イベントでっせ)

我らが(笑)マッキーが、広島原爆投下60周年巡礼コンサートに出演。
まぁ、放送はNHKにて夜7時半からだったので、
別に半休取らなくても、見られるとは思いましたが、何が起こるかわからない。

しかし噂によると、BSハイビジョンでは完全生中継だそうで、、、
地上派NHKでは何だか放送内容が変わるらしい・・?とのこと。
「マッキーがカットされちゃったらどうするべ?!」ってことで、
近くの大型電気店まで足を運びました。爆笑
NHKでの予約録画をして、BSハイビジョンでの放送は近くの電気屋で。笑
ドデカイプラズマテレビがたくさん並ぶ中。。。
ついにきました!!マッキーです(〃∇〃) キャー。
d0013816_333344.jpg

思わず撮影してしまった私は、超迷惑な客でございます●

しかも、最悪なことに、マッキーの歌声を聴かずに、
たくさんの画面に映るマッキーに興奮していたおバカなワタクシでした。
ただ、BSハイと地上波は、全く同じ映像でした(安心)。
BSハイでは、かなり画像がよく、マッキーの目が真っ赤でした。。。
緊張して昨晩は寝てないのでしょうか?とかいらぬ心配とかしたりして。
そして、かなり緊張していたような印象を受けました。
でも、そりゃそうよね、、、あれだけの大舞台ですものね。
マッキーお疲れ様でした。そして素敵な歌声(ビデオで無事確認)をありがとう。

しかしながら、マッキーが登場するまでは、
真剣にずっと巡礼ライブを見ていたのです(これでも)。苦笑

原爆、戦争について、考えること、そして考えなくてはならないことは、
たくさんあります、、、
放送を見ながら、
思わず人目もはばからず泣いてしまったのは言うまでもありません。
その中で私が今日の放送で一番印象に残ったのは、
広島市長による英語での平和宣言です。

被爆者のことを、「ヒバクシャ」と表していました。
そして、被爆のことは英語で「a bombed (被爆する)」

↑私なりに考えたことですが、これに集約されていると思うのですね。

つまり、被爆者という単語自体がないということです。
(ちなみに和英辞典で調べたところ、「被爆者=atomic bomb victim」)
世界の色々な場所で、核実験が行われている状況です。
しかし、実際に人類が直接被害を受けているのは、日本人だけ。
そう、日本人だけなのです。
なので、英語「被爆者」を表す単語がないのですよね。。。
広島市長、atomic bomb victimと表現してもよかったと思いますが、
そこをあえて「ヒバクシャ」と表現したところに、意味があるような気がします。
日本人は、
これからも原爆の恐ろしさを後世に伝える存在でなければならないのだと。

世界に、何十億と人間がいて色々な文化や社会があり、
そしてたくさんの価値観があります。。。
戦争は悪いことだ、と思うことが、「悪い」考えである、という文化も、
あるのかもしれません。。。悲しいことに。

でも、同じ人間。
心で感じる部分は、人類皆共通であってほしいと願います。
世界平和の実現という、未来がきっとあるはずです。
今日は広島、そして9日は長崎。
たくさんの尊い命が、原子爆弾というたった一つの塊で失われました。
戦争を知らない世代が増えてきて、私達は今は平和な毎日を送ってます。
でも、「戦争」の話しが風化しようとも(それはあってはならないことですが)、
「戦争」の事実、「原爆投下」の事実は、
永遠に語られなければいけないのだと思います。
二度と、悪夢が繰り返されないように・・・(o_ _)o

そんな大切な一日。日本人として貴重な一日。
そのコンサートで、槇原敬之が祈りを込めて歌う歌声が、
世界中にきっと届くはずですねo(゚▽゚o)(o゚▽゚)o
[PR]
by momo9518 | 2005-08-06 23:22 | 槇原敬之

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518