今日は長いよ~♪(笑)


昨晩のバファリンとマッキーが効いたようです。
今朝起きると、頭痛は消えておりました。。。

・・・ていうか、今朝はかなり寒かったんですけど!!何事?!
思わず、薄手のコートを羽織って行ったのが失敗でした(_ _∥)
帰る頃には、すっかり暖かくなっていて、
「もう冬ですか?」と何人に突っ込まれたことか・・・苦笑
いいのです、私の中では『冬がはじまるよ』が流れているのです。(早っ!!)

ということで、(どういうことよ^^;)マッキーのカバーアルバムですよ。
もちろん今朝は車の中で聴きましたが。
特にヤバイのが、
9曲目の『言葉にできない』~12曲目の『ごはんができたよ』のくだりですよね。
何ですか?マッキー。

私達ファンを泣かせようとしているとしか思えないわっ!!(´へ`;)

まったく罪な男ですねっ(`◇´)もちろん私も例に漏れず大泣きですよ。
これから出勤するってーのに、目が真っ赤ですよ。
こんなことでいーんですか?!(いーんです)

ということで、今日は1曲づつ感想をつらつらと書いていきたいと思います。
てなわけで、本日のタイトルは、その予告をしているわけですね。爆

-------------------------------------------------------------------

Listen To The Music 2  /槇原敬之

1. Smile (Nat king Cole)

あ!CMで聴いたことあるある!!(すいません、こんな感想で。苦笑)
しょっぱなから英語ですか^^あいかわらずお上手ですね(〃∇〃) ほれぼれ。
マッキーが笑えっていうなら、アタイは笑いますよっ!!o(><;)(;><)o
・・・っていうか、結構短いのね。


2. Your Song (Elton John)

この曲は、CD持ってる持ってる!!
ピアノの出だしが、オリジナルそのまんまで感動しました。
思わずエルトンさんの低い声が聴こえてきそうな錯覚さえ覚えますねぇ。
マッキーの方が声高めですが、それでも暖かい声で落ち着きます。。。
とても有名な曲だけにスゴク難しいんじゃないかなぁって思うと、サスガですね。
マッキーのピアノの音がたまりません。。。(マッキーだよね、弾いてるの^^;)
・・・っていうか、2曲連続で英語曲ですか^^御見それいたしました(〃∇〃) ほれぼれ。


3. 野に咲く花のように (ダ・カーポ)

あ!裸の大将大将!!(ホントすいません●)
・・ていうか、いーんですよね、裸の大将で。(違ってたら流してください)
何ていうの、こういうあったか~い歌をさ、マッキーが歌うとさ、
さらにあったか~くなりますよね。
マッキーの声にかなりあったると思うんですけどね。
私も、野に咲くたんぽぽのように頑張るぞーーー!!(」゚□゚)」(」゚□゚)」(」゚□゚)」


4. traveling  (宇多田ヒカル)

これ、ちょーカッコイイですね!!o(><;)(;><)oヤバイよ、マッキー。
最初この曲をカバーすると聞いて、「マッキー大丈夫?」と不覚にも思った私。
あの時の私を、誰か殴ってやってください(_ _∥)
スゴクスゴク×100いーです!!もう、カッコイイ!の一言ですね。
マニアックなことを言うならば、サビの♪Traveling~の”v”の発音がとってもツボです。
実は、原曲はしっかり聴いたことがない私●今度聴いてみようっと^^;


5. I Will Be Here For You (Michael W.Smith)

すいません、イントロが少し「あれ?彗星??」って思いました。
この歌詞カード、何気にラブソングの歌には、ハートマークが使われてるんですね。
そんなお茶目さんなマッキーが大好きです★☆★
これ、どっかで聴いたことがあるんですけどね、気のせいかしら~。
大サビに入るところの部分からのアレンジがとても好きですけど、
原曲もそうなんですかね。マッキーはこういうのがスゴク上手ですよね、うん。


6. Forget-me-not (尾崎豊)

これはもう、昨年初めて聴いた時は、思わず鳥肌立ちました。
「何て声が透き通っているんだろう!」って。
もう、槇原敬之の「忘れな草」になってますよね。(尾崎さんすいません)
やっぱ、マッキーが歌うラブソングはいいなぁ~(〃∇〃) ほれぼれ。
あと、ピアノの音が最高です(マッキーが弾いていると信じたい)。
マニアック的な事を言いますと、この歌のマッキーの息遣いがとてもイイ( ̄¬ ̄*)


7. 島育ち ~人の歩く道~ (山弦)

この曲は、もともと詞がなかったところに、マッキーが詞をつけたそうで。
それって一番難しいんじゃないかしら?なんて素人としては思うのですが。
曲のイメージもあるし、ましてや自分の曲ではないわけだし。
それでも、元から歌詞があったかのように思わせるマッキーはサスガだわ。
島は違うけど、私も島育ちですので^^ (一応ネ)


8. TIME AFTER TIME (Cyndi Lauper)

イントロを聴いて鳥肌です。
この曲も、CD持っておりますが。原曲も透明感みたいなものがありますが、
マッキーバージョンはさらに増しているような・・・?どうなの?そこらへん。
女性の歌だけど、全く違和感なし。スゴイぜマッキー。サスガだぜマッキー。
今回のアルバムの英語曲の中では一番好きですねぇ。
洋楽の歌詞って、あんまり気にして聴いていませんでしたが(おいおい)、
こうやってマッキーが歌って初めてその意味を知り、さらに感動ですよね。


9. 言葉にできない (オフコース)

楽しみにしておりました一曲でございます。
さすがに小田さんのような透明感は難しいですが、
それでもマッキーの声も十分透き通っているカンジがします^^
歌自体が、すでに存在感がたっぷりで、
でもマッキーもそれに負けてないような気がします。。。
涙涙涙。。。最後の盛り上がりでまたまた涙涙涙。。。
タイトル通りで、言葉にできません。
lalala...の部分は、心を無にして歌うんでしょうかねぇ。。。


10. ヨイトマケの唄 (美輪明宏)

これは、もう「晴天ツアー」の時から、ヤバかったです。
歌詞の優しさと、マッキーの声でノックアウトです(o_ _)o誰か助けて。
うちのじーちゃんは、土方の仕事をしていましたが、
毎日弁当を持って現場に行く祖父の姿を、子供ながらに見ていて、
「スゴイなぁ」と思っていました。
女の人の仕事にしては、やはり昔は抵抗があったんでしょうか。
泣きたくない時でもこの歌は泣かせますね。。。
特に最後のくだり。本当にヤバイ。ヤバイ、ヤバイ。(言葉にならない)
母ちゃん見てくれこの姿、って・・・泣泣泣 号泣
マッキーの声と、アレンジが優しすぎるんだよぉ!!(ノ△・。)


11. ファイト! (中島みゆき)

友達がカラオケで歌っていたのを初めて聴いた時は、衝撃でした。
それを、マッキーの声で聴けるなんて。
歌詞は、生々しいというか、とても人間くさいですが、とても力強い歌ですね。
心臓の鼓動のような音も、またかなりいいです。
2番の歌詞~♪滲んだ文字 東京行き ←ここ、かなり鳥肌です。ゾワってくるゾワって。
とにかく、「ファイト!」ってマッキーに言われて・・・
もう、泣くしかないですね、今の状態としては。頑張るよ!マッキー!!
諦めてはいけんね(`◇´)ふるえながらのぼっていくよ!!


12. ごはんができたよ (矢野顕子)

あったかい歌詞ですねぇ。
これ、1番では主人公は頑張っていますけども、
2番になると少し弱音をはいてるところがとっても共感です。
頑張ろうって思って、頑張ってみたけど、やっぱりダメみたい、って・・・
最初から諦めてないし、人間は強いもんじゃないから、
これが本当だよねってカンジがしてとても好感が持てますo(゚▽゚o)(o゚▽゚)o
最初の電話越しのマッキーの「つらいことあるなら帰っておいで」もいい!!
とにかく、「そんなに頑張らなくてもいいんだよ」って、
決して妥協じゃない優しさがあるようなカンジがして、思わずホロリです。
「帰っておいで」って・・・帰りたいよーーー(」´□`)」マッキー!!
おうちに帰って、ご飯とお母さんやお父さんが待っている暖かさが恋しいです。涙


13. 見上げてこらん夜の星を (坂本九) ※初回版限定

8月6日の広島の感動が・・・
壮大なオーケストラの音と、マッキーの優しくて暖かい声がまた涙です。
8月6日のブログ参照)←オイ


以上、13曲。
私の今の感想をとりとめもなく書いてみました。
何だかすんげぇ~浅いカンジがして恥ずかしいですが( ̄□ ̄;)
まぁ、これが私の限界ヨロシクですので。
ちなみに、苦情は受け付けませんのであしからず(o_ _)o
まぁ、一言で表しますと、
マッキー最高!ありがとう!!ってことですね。(二言でしたね)

これから、またじっくり聴きこんでいくと、また感じ方も変わってくるんでしょうね。
それがまた楽しみでもありますねぇ(〃∇〃)



<たんぽぽ毛のゆらゆらダイエット日誌>
●77日目
所要時間:25分14秒。。。1300回。。。182kcal ナリ。。。
[PR]
by momo9518 | 2005-09-28 22:59 | 槇原敬之

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518