陰日向に咲く



7月10日、、、“なな”と、“とう”ということで、『納豆の日』ですな(^◇^;)

心を無に、無に、、無に、、、\(`Д´*)できーん!!
相変わらず心が狭いたんぽぽ毛です。
まぁ、いくら言ってもしょうがないので話題を変えますが・・・泣


流行りに流されるのがあまり好きではないたんぽぽ毛ですが、
結構流されている感のある昨今です。

私は、槇原敬之さんをこよなく愛しているわけですが・・・
昔からお笑いが好きです。苦笑
・・・ということで、好きな芸人さんも結構います。
好きな芸人さんの一人でもあるのですが、
劇団ひとりさんの、処女小説『陰日向に咲く』です。。。
これ、色々なメディアで話題ですよね(*/∇\*)
まさに今が流行り!!(ちょっと遅れてるカモ●)ってとこでしょうか。

最初、「ひとりさんが小説~?嘘でしょ~??」ってカンジで敬遠してました。
しかししかし、我慢できずに先日購入。
この小説。5つのお話しのオムニバス形式なのですが、、、
1話だけ読んで寝よう、と思い昨夜12時過ぎくらいでしょうか読み始めたのです。

えぇ、それが失敗でした( ̄□ ̄;)
あまりに惹きこまれ、ついに全部読んでしまうハメに・・・
1話読み終わって、「え~、どうしよう。次も読んじゃえ」ってカンジで●
そのまま5話全部読んでしまった、ということです。
話自体は、それぞれ独立しているのですが、
でもどこがで何かが必ず繋がっているんですよね。
読んだことある方、分かると思いますが・・・
最後の最後に、ジグソーパズルが完成するってカンジですかね。
これ、鳥肌ですよ。。。

笑いあり、涙ありで、最後は何でしょうか、温かさが残る感じです。
5つの話の主人公っていうのが、もう結構ダメダメな感じで。
なので、本の表題も「陰日向」なんでしょうね。
でも、ダメダメな一人一人の登場人物ですが、そのお話しの中では主人公なのです。
“陰”ながら、“日向に咲く”という、まさにそんなタイトルなんでしょうね。
このタイトルがかなり好きだったりします。
このタイトルはひとりさんが考えたんだろうか・・・そうだったらスゴイと思う。
劇団ひとりさんの芸風って、結構個性的ですが、
この本の登場人物達も、何というかそのー、独特なカンジで。笑
でもどこか憎めないというカンジで、愛すべき人達です。
5つの話の中で、
拝啓、僕のアイドル様』っていう、
いわゆるアイドルおたくが主人公の話があります。
これ、ヤバイですよ。ちょっと私と通ずるものがあるな、と焦りました。苦笑
この恋は一方通行・・・― あぁ、切な過ぎる。

芸人さんだけありまして、お笑いどころもたくさんありますが、
最後には心揺さぶられるという。。。さらに劇団ひとりさんのファンになりました。
ていうか、妄想のきわみですか?みたいな部分も多々ありまして。
ちょっと私も書いてみる?なんて思わされますが、そんな簡単にはいかないでしょうな。

とにかく、オススメです。
別に回し者ではありませんが、これはぜひ読んでいただきたいですねー。

ちなみに、先日この本を購入した本屋さんにて・・・

d0013816_23142529.jpg

ヤバイ、可愛いすぎるっ!!(≧▽≦)
私、いい歳して「りらっクマ」が大好きなのです、実は(お恥ずかしい)●
私は何だか変態さんなので、正面より、こっちが好き。爆笑

d0013816_23144858.jpg

何なんでしょ、この頭の丸みとか( ̄¬ ̄*)たまらん。
この等身大(?)りらっクマに群がる子供や、親子連れ多数の中。
私はどうしても我慢できず、そっと近づきこの頭をなでてきました。(イイコトあるかな)
店員さんは、親子連れに「よかったら、写真撮りますよ~」なんて言ってます。

うおぉぉぉぉ~!私にも言ってくれ~!!」という念を送りましたが・・・
残念ながらその念は届かなかったようで。
・・・ていうか、いい大人に言いませんよね、たぶん^^;苦笑

そこで、私は勇気を振り絞りましたよ。
あのー携帯で撮っていいですかぁ?」って・・・爆

その結果が上記の画像です(o_ _)oよっしゃっ!!

店内にこのりらっクマがいたのは、15分程度。
私はストーカーのように、こっそり(?)あとをつけていました。
こっそり”ってとこがミソですぜ、奥さん♪
(まぁ、店員さんにしてみればバレバレだったでしょうけどね)
いいのか?こんな26歳。頑張れ自分!!『濡れひよこ』でも聴くかな・・・


でも今日は、一つイイコトあったんだった♪詳細はまた後日。。。
[PR]
Commented by まり at 2006-07-11 08:15 x
私もリラックマ大好きなんですよ~☆☆いい年して(笑)
あ~・・・抱きつきたい(笑)
たんぽぽ毛さんが言うように、この後ろ頭の丸みとかたまりませんねぇ・・・☆

劇団ひとりさんの『陰日向に咲く』話題になってますよね。
まだ読んだことはないのですが、文庫になったら買おうかなー・・・。


Commented by まりも at 2006-07-11 19:54 x
お~~ リラックマだぁ。
一時、うちの娘もこのキャラクターにはまってて、文房具などを買い捲ってたのですが、今はデイズニー物に移ったらしく、
可愛いリラックマグッズは、私の仕事道具として活躍しています。(苦笑)

『陰日向に咲く』、私も読みましたよ~
あの本を読んでから、私の劇団ひとりをみる目が変わりましたね。(笑)
「拝啓、僕のアイドル様」は、、最初は笑いながら読んでたけど
好きなアイドルの追っかけをして、極貧な生活を送り、見返りがあるわけでもない、
一方通行の恋‥‥  でもそれが自分の幸せ。
私達と近いものあるかも‥‥  苦笑

そうそう、マッキーも昔は表紙を飾った雑誌がいろいろありましたよ。
最初の頃は爽やかな好青年って感じでね。 アイドルのような笑顔で映ってるのも多かったし。
でも、マッキーって他のアーティストと比べたら、変化ありすぎだよね。刈り上げにしたり、パンパンに太ったり、ひげ生やしたり‥‥までは良かったけど、
あの世捨て人のような?(充電中やその後くらいかな)お姿のTVや雑誌を見た時には、さすがの私も吹っ飛んだわ~~ (爆)





  




Commented by 管理人@たんぽぽ毛 at 2006-07-11 21:37 x
>まりさん
こんばんは!いつもありがとうございます(*⌒▽⌒)/
おっ!きましたねっ!!☆りらっクマ好き発見~☆☆☆
そうなんです~!この頭の丸みとかホントたまんないんです( ̄¬ ̄*)
この際、歳とか関係ないですね。可愛いもんは可愛いっ!!

『陰日向に咲く』は、オススメですよ~(〃∇〃)

Commented by yumizumi at 2006-07-11 21:45 x
へぇ~、おもしろそうですね。この本。
話題になっているのは知っていましたが、ちょっと読んでみたくなりました。
たんぽぽ毛さん、本好きなんですね~。
私も好きなんですけど、結構偏ってるんですよね、自分で選ぶと。
でも、こうやってお勧めしてもらえると、ちょっといつもと違う本に出合えそうな感じでありがたいですよ。
『陰日向に咲く』は今度本屋さん行ったら買ってみようかなと思います。

あのあの・・・本屋さん行くとおトイレ行きたくなりませんか・・・?
私だけでしょうか(汗)。
Commented by 管理人@たんぽぽ毛 at 2006-07-11 21:46 x
>まりもさん
こんばんは!いつもありがとうございます(〃∇〃)
娘さんも、先見の明がありましたのね。。。でも今は引退してしまったとは・・・
私の車の中は、かなりメルヘンです♪リラックマだらけです。爆笑
たぶん、他の人から見たら引かれるんだろうな~なんていつも思いながら走ってます。

「拝啓、僕のアイドル様」は、オチとか予想はつくカンジでしたが、
やはりあの主人公。。。かなり笑わせてもらいました。
私でもあんなに妄想はしないですからね。爆笑
でも、一方通行の恋は、切な過ぎます(_ _∥)

そうそう!そうですよね~!!
かなり「アイドル」っぽかったですよね、マッキー!!笑
今になってあの頃の写真や映像を見ると、たま~に、鳥肌が・・・おっと( ̄× ̄)●
でもあの頃は、あれがカッコよかったですからねっ!!!分からないものです。

世捨て人って・・・確かにそんな時期もありましたよね。爆笑
でも、そのかいあってか今はどんな姿になっても多少は免疫ついてますよね^^;

Commented by 管理人@たんぽぽ毛 at 2006-07-11 21:50 x
>yumizumiさん
こんばんは!いつもありがとうございます( ̄¬ ̄*)
本は、好きというか、買うことで満足することが多いので、
本棚には、買って読んでいない本達がたくさんあります(_ _∥)あ~あ↓
「陰日向に咲く」はオススメですよ。
あのひとりさんが書いたと思って読むと、さらにぶっ飛びます。。。苦笑

私も結構偏ってます、本(´へ`;)
結構雑誌の受け売りだったりすることもしばしば。苦笑
(それでどれだけ失敗したことか・・・泣)

あ、私本屋へ行くと必ずトイレ行きますね。あれ、何なんでしょうね。爆

by momo9518 | 2006-07-10 23:15 | これ、ちょっとオススメです♪ | Comments(6)

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518