言葉にできない。。。


昨夜は、8時過ぎに帰宅した後、何を思ったかそのまま爆睡zzz
一回腹下し(?!)で、12時くらいに起きましたが、またそのまま爆睡zzz
結局昨夜は、久しぶりの10時間睡眠をとりました。
全く、気分は夏休みの小学生ですね。苦笑

週の真ん中ってのは、疲れが出るものですねぇ( ̄□ ̄;) しみじみ。

そのせいかは分かりませんが、
先日の洗濯機に続く大失態を犯してしまいました(_ _∥)

うちのアパートは、玄関のドアがあって、すぐにキッチンなのですが、
もう玄関上がってすぐに、冷蔵庫が置いてあります。。。
本日帰宅しますと、その部分がビショビショに濡れておりました。

何事ぞや?!Σ( ̄ロ ̄lll)

と思い、よくよく確かめると・・・何と。

冷蔵庫の扉ならぬ、 冷 凍 庫 の扉が開いておりました。

Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)
今朝、水筒のお茶に氷を入れる時に開けたまま、そのままだったみたいでした。
かなりのショック↓↓↓
思わず、「ひゃあぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁ~」と叫んでしまいました。泣
冷凍庫のものは全て溶けておりました。
んでもって、氷だった部分の水が流れ出しておりました(ノ△・。)

ちなみに、完全には溶けていなかったみたいですが、
果たして、中身は大丈夫でしょうかね?特に魚や肉などの生物類。
「大丈夫だろう♪」ってことで、また再冷凍しておりますが・・・何か問題でも。苦笑

皆さん、お出かけの際は、ガスの元栓と、そして!冷凍庫の扉にはご注意を!!
(あ、あとエアコンのスイッチも・・・( ̄m ̄)。。。忘れすぎですね、ワタクシ)



さてさて、前置きが長いですよ、、、で有名なたんぽぽ毛ですが。(冗談です)
今日の本題です。


本日、この間CSTBSチャンネルで放送された、
槇原敬之『LIVE IN DOWNTOWN』が届きました。(ありがたいことです)
ただ今、幸せをかみしめながら流しておりますが。

ツアー終了したら、書こうと思っていて、忘れていたことがありました。
今日思い出したので、また忘れないうちに書き留めておこうかと・・・
(あ、いや別に大したことではありませんので、ゆる~いカンジでお願いします)


私の愛してやまない槇原敬之さん。
ヒマさえあれば、考えてはニヤついておるわけですが。
そして、そんな社会人はイヤだなぁ~なんて思うわけですが。

4月~6月にかけて、全国ツアーを行っておりました(〃∇〃) お疲れ様です♪
(先ほど書きました『LIVE IN DOWNTOWN』ですね)
実はワタクシは、マッキーを愛してやまないと言いながらも、
ライブデビューは遅いです。2002年です。
まぁ、それはいーんですけどね。
本日ビデオが届いて、思い出しながら見ておりますが・・・

私は、ライブが始まる前の、あの数分間がすごく好きです( ̄¬ ̄*)
(そう!これが言いたかったのです、スッキリ★笑)

客電が消えまして、何分間か真っ暗になりますよね。あの時間です。。。

まだ客電がついていて、会場がザワザワしている時も、もちろんドキドキなのですが。
それ以上に、電気がフッと消えまして・・・一瞬の静寂。
その後、また少しづつザワつくのですが、ライブのイントロが始まる・・・

もう、ドキドキの最上級です。
今日のタイトル通り、「言葉にできません」。。。
何の曲から始まるんだろう?とか、仮に歌う曲を知っていたにしても、ドキドキです。

そう、そしてあれは5月13日の新潟公演でした。
その日、私はお友達と参加させていただきました。(ペコさん、その節はどうも☆)
私達のお隣も、2人組でした。女性2人での参加。
何やら、言葉のイントネーションからすると、おそらく関西の方。
(いや、佐渡ではないぞあれは●近いものがありますが)
最初、
「わざわざ大阪から(関西と言うとすぐに大阪を連想する田舎モンです)スゴイな」
って、思いながら聞いていたのですが(聞くなよ●)。
そのうち、二人組のうち一人の女性が、あまりに感極まったのか、泣き出しました。。。

まだ、ライブは始まっていないんですよ^^
客電が消えて、バンドのメンバーさんが出始めてきた頃です。
私の隣の人が、嬉しさと感激と幸せのあまりに泣き出してしまったようです。
私も思わず、もらい泣きです。。。うるっときました。

もう一人の女性が泣いている女性に言いました。
「来てよかったねー」って・・・

まさに、その一言に尽きると思います。

会場にいる全ての人がほとんどその思いですよね。
チケットが手に入ったその日から、ずーっとこの日を待ちわびて・・・
まだライブは始まっていないにも関わらず、この世で最上級の幸せ。
もちろん、ライブ中も極楽浄土(?)なわけですが、、、

会場一人一人の歴史に、槇原敬之がありまして。
一人一人がそれぞれに違う場所で生きておるわけですよ。
「槇原敬之」というその人に、今までどれほど助けられたことか。
その人が、今から目の前で歌ってくれるという、幸せですよ。

そりゃ、涙も出るってもんですよ。。。ちなみに、まだマッキーは登場してないですよ。

それだけで、生ライブってやつは、病み付きになりそうなほどイイモノですね。


本当に、「言葉にできない」ほど幸せなんですねぇ。。。



どんな曲を聴いても、どんな素敵な人に出会っても、
どうしてこんなに ”槇原敬之” がいいんだろ~?って不思議です。
私の脳神経1本「槇原敬之」なんじゃないんか?って思うほど(。・_・。)




今週はあと1日と半分(_ _∥)長げぇよ、まじで●頑張れ、自分♪
[PR]
by momo9518 | 2006-08-03 21:45 | 槇原敬之

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518