この映像のここがツボ!『PV~足音~』



チーズとカマボコ、、、それぞれ単独ではあまり食しませんが、
『チーカマ』についてはかなりやっきになって(笑)食します、たんぽぽ毛です。
これを発明した人は天才だwww

突然ですが、流れ星を見たことがありますでしょうか?
○○流星群とか、そういう類のものではなくて、
本当にふと空を見上げた時に、ひゅーんと流れ星。。。
私は過去に2回ほどあります。いづれもふいうちでした(そりゃそうだ●)

なので、「流れ星に願い事」どころの騒ぎではありませんでした。
たった今見たものが、
「流れ星である」ということを認識するまでに結構な時間を要します。苦笑
何やら流れ星ってのは、宇宙に出てしまえば、
一日に何万個の単位で夜空に流れているらしいですよ。
でも実際に地球上にいながら見られるものは、ほんの一握りだそうですね。
しかも、光の単位ですので、
その流れ星は、何億万年前の輝きなのかもしれませんよね。
そんなことを遠く夜空に馳せながら・・・さぁて、今宵はマニアブログです●

(ちなみに、この流れ星の話と本日のテーマ。全く別物です。笑)


さてさて、そろそろライブDVDでのネタもなくなってきたところで(そんなバカな)、
ウソです。ライブのツボシーンもあるのですが、
本日は、久しぶりにPVでのツボシーンの公開でございます。
過去に『僕が一番欲しかったもの』で一度やってますが・・・
今回で、このシリーズも記念すべき(?)第18回目を迎えたもので、
キリのよいところで(ドコガ?)、

槇原そんは、PVだってカッコイイのよ~

・・・をサブタイトルとして書きたいと思われます。。。


槇原敬之さんの数あるPVの中で、
(あ、ちなみに”PV”って「ぷろもーしょんびでお」のことですよ。知ってるよ●)

一番好きなPVって何ですか? と聞かれたら・・・

これは、いつの時期のマッキーが好きか?!にもよると思いますが。
あと、この歌が好きだから・・・とか。
純粋に、このプロモの作りが好き、とか。。。
全国240万人のマッキーファン(妄想)にアンケートをとったら、
どんな結果になるのか楽しみですが。
Smile Dogさん、一度やってください。。。お願いします。

そうです、一番好きなPVでした。私は、『足音』です。。。
(いや~、全て捨てがたいんですけどね^^;)

1997年発売のアルバム『Such a Lovely Place』に収録されておりまして、
翌年の1998年1月に、
長野五輪聖火リレー公式応援ソングとして、シングルカットされましたwww
この頃、めっちゃくちゃ受験生だったもので、
ほとんどテレビは見られておりませんでしたが、
マッキーがジョージアのCMにも登場していたそうですね。。。

まぁ、それはいいとしまして・・・
何でこのPVが好きか?ってことですよ。

槇原そんの、かなり素の顔が見られる」から・・・

まぁ、他のPVに関してもそうなんですけども、このPVは群を抜いているような。
あくまでもワタクシの意見ですので、人それぞれ違うかもです。
特に歌っている時の笑顔がたまらんっ!!

過去には『No.1』のPVなど、
満面の笑顔を拝むことができるPVも存在するのですが、
若干、アイドル的(?!)な面も見え隠れするところで、商品化のイメージが●
言葉悪く、語弊があるかもですが、
「PV撮影するために、歌わされている感」が否めないわけですねぇ。
『足音』にしたって、「PVを撮影するために・・・」ってのはあるとは思うんですが。

でも、映像も何だかクリアではないカンジで(それも狙いでしょうか)、
そこらへんも含めて、「素」のカンジが強い気がしてます。(私の妄想かもです)

実は、この『足音』でのPVの槇原そんの髪型は・・・( ̄□ ̄;) う~ん。
やけに頭がボンバーじゃないですかね?
このブログで、過去に何回も登場してきました「パイナップル頭」という表現。
まさにコレです、コレ。

d0013816_0572558.jpg

バックの色が、黄色なために、
さらに「パイナップル」に見えてくるのが不思議なところです●
ちょっと、ボンバーじゃありませんか?まぁ、素敵ですけど☆☆☆(結局ソレ)


・・・ということで、『足音』PVについてうんちく(?)を述べてきましたが、
よろっとツボシーンへ。。。
このPV、1999年に発売された『STRANGE ATTRACTION?』に収録されてます。
あ、ちなみに一ついいですか?
この『STRANGE ATTRACTION?』。。。
DVDではCDケース入れに入っておりますが、、、
買った時点で、ケースを開くとその見開きの部分が破壊しておりました。
小心者の私はどうすることもできず、そのままです。苦笑

このDVD(ビデオも発売されてます^^)ですが、
曲順としましては、3曲目ですが、チャプターとしては4です。

本当に、このPV全てがツボ!なのですが、
それだと、このシリーズの意味がなくなりますので、
心を若干鬼にしまして選ばせていただきました。。。
もっかい言いますが、このPV全てがツボですっ!!笑(シツコイ●)

時間にして、0:10:26
歌詞にして、2番のサビ手前「この静かな旅はもうすぐ終わる~」。。。
の、「もうすぐ」の””の部分の槇原そんの顔です。

左口角やや上がり気味。この不敵な笑みがたまりません(〃∇〃)

さて次は、時間にして、0:11:24
歌詞にして、大サビ部分「消えそうになっていても 僕には何もできないけど」。。。
の、「できないけど」の部分の槇原そんの顔です。

何て表現したらいいんでしょうか、難しいです。
左目閉じて「あちゃ~」みたいな顔です(余計分かりにくい●)
でも好きですよ、こんなのも。

でもって、まだあります。時間にして0:12:32
曲の後奏部分です。横向いてマッキーが何気なく笑ってます。
このPVでは、こういう素っぽいシーンがたくさんあるんですけども、
その中でも特にこの部分の顔が好きです。
映像重なっていて、ちょっと見にくいかもしれませんが。

「・・・ていうか、誰に笑いかけてんだよ~(>Д<:)ゞいや~ん」

最後は、本当に本当に曲も終わって最後の部分です。
電光掲示板(?)を持ってマッキーが笑っているのですが、
時間にして0:12:50~51。もう曲は流れておりません。

そこを見逃してはいけません( ̄× ̄)

でもって、『HAPPY DANCE』へと続くわけですね。。。


この『足音』。聖火リレーのテーマ曲でもあっただけに、
「あとに続くみんなに・・・」とかそういう歌詞が多いですが。
これは、終焉の歌だと、私は解釈しておるわけです。。。
(特にマッキーに興味のないうちの母も、当時そう言ってました)
『Such a Lovely Place』のアルバムあたりから、
こういうテーマについて、結構書かれるようになってきましたよねぇ。

ゆんぼ君もジーニー君もきっと、たくさんの愛を胸に、旅立っていったことでしょう。。。
後に続いてくるみんなの道しるべになってくれることでしょうね。
[PR]
by momo9518 | 2006-09-28 23:49 | この映像のここがツボ!!

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518