誠心誠意



本日、このブログの閲覧者数が過去稀にみるものでした。
いや~、ビックリしたなぁ、もう。

おそらく、『槇原敬之』で検索された方が大多数であると思われますが。

新聞をとり始めてから、毎朝いつもより30分早く起床しまして、
優雅に新聞を読む朝生活が、一応続いております。。。
本日もそうでした。
その中に、”槇原敬之”の文字を見つけて驚愕しました。
新聞の中っていうのは、「女性セブン」の中刷り広告です。

独占スクープ!
「槇原敬之は『銀河鉄道999』を盗作」松本零士さん怒りの90分

私は、その後そのまま出勤。
「またマッキーが週刊誌で騒がれているわww」

なんて、軽いカンジで出かけました。えぇ、テレビは全く見なかったのです。


それがそれが・・・どうしたことでしょうか。かなりオオゴトになってますね●
ここ最近、職場でカミングアウトに成功したたんぽぽ毛さんですが、

それが功をそうしたのかは分かりませんが、本日遅番の看護師さんが、

「マッキーがまたワイドショーでたたかれてたよ」と教えてくれました。

しかも、内容を詳細に教えてくれました。苦笑
(嬉しいやら悲しいやらで複雑です)


そして、本日の帰宅時間、夜11時08分ですよ(細かいですね)


まず、ファンサイトをチェック。
そして、マッキーファンのお友達のところをチェック。
最後に、その騒ぎの発端となった記事をチェック。(あ、逆ですか?●)


意外に冷静な自分がおります。。。( ̄m ̄)


私は、今日一日の流れを知らないので、
一気にこの情報を頭に詰め込んでおります。

自分の考えがまとまるまでには、そう時間はかかりませんでしたが。


最終的には、
自分の目に実際に見えるものや、自分の耳で実際に聞くもの・・・
たくさんの情報が溢れすぎて、一体何が本当で、何がデタラメなのか。

私を含め、全国に何万人といるマッキーファンには、傷跡があります。
あの時の感情っていうのは、本当に・・・
もう、言葉では言い尽くせないほどの脱力感。

今回の一件と、7年前の事件は、本当に関係のないことですので、
またぶり返すのもいかがなものかとは思うのですが(あえてすいません●)

あの事件の時、マッキーのことを擁護するファンがいました。

私は、それは違うと思っています。

もちろん、マッキーを好きだからこその感情だと思います。
その気持ちは本当によく分かるんですね。
それまでに幾度となく自分を支えてくれたマッキーの歌達。そしてマッキー。
誰もが「信じたくない」事実でした。。。


でも、マッキーと同様に、
私達マッキーファンだって、あの事件で学んだことがあるはずです。


マッキーが盗作???
マッキーは絶対にそんなことしないよ~!!


私の思いはこの一つなのですが、
世間やマスコミは、半ば揚げ足取りのように、おもしろおかしく報道します。

どれが真実で、どれがウソなのか。

確かに、今回の一件での歌詞。

そっくりなんですよ、、、
そっくりなんですよね。それは分かります。(これは真実ですよね)

でも、それからあとのことは分かりません。
当の本人の松本零士さんの言い分や、マッキーの事務所のコメント。
一方からの一方的な論議にすぎない気がします。。。
この騒ぎの水面下でのことは私には分からないので、
本当に、今ここに書いている文章自体も中途半端なのかもしれませんが●


そしてここで、また一方的なファンの感情で、

「マッキーはそんなこと絶対にするはずがない!マッキーがかわいそう」

などと、意見を述べるのもまた違うような気もするのですよね。
ファンであるからこそ、冷静に客観視できなければ・・・と。


それを、7年前の事件で学んだハズなのです。。。

そりゃ誰だって、「好きな人のことは信じたい」思いですよね。

CDが全回収され、槇原敬之が存在したことさえも消された瞬間。
あの時の、胸が張り裂けそうな、どうしようもない思い。
そんな思いをどこにぶつけたらいいのか、、、そんな毎日。
過去のマッキーの存在さえも否定され、ファンはちゅうぶらりん。

それでも、ファンは信じて待ちました。
それは、何よりも「槇原敬之を信じていたから」だと思えます。


今回は、マッキー事務所側の意見が一転したりと、ちょっと曖昧です。
マッキー本人のコメントというのはまだですよねぇ?(たぶん)
・・・ということは、
槇原敬之の真実はまだ語られていないってことですよねぇ?

色々な思いがあるとは思うのですが、
またここでファンがマッキーを擁護して、
同情を求めたりしても逆効果のような気がします。
世間では、7年前のあの事件のイメージが強い人が多いはずです。
おもしろおかしく騒ぐ人もいるかと思いますよ・・・

マッキーが、自分自身で歌う曲ではなく、
仮にも人に贈った曲に対して、そんなことをするはずがない、、、と。
それを一番よく分かっているのは、他でもなく槇原敬之ファンではないかと。

そう、堂々としていればいいんだと思いますよ。
マッキーを信じていればいいんだと思いますよ。


しかし、これだけ報道されたわけですから、それなりの対処があるかと思います。
音楽を大切にしているマッキーの思い。
自分の作品に対しての誇りがある松本さんの思い。

お互い、「言葉を作り出す」という仕事が共通点でもありますよね。
誠心誠意で、お互い話し合って欲しいと願っております・・・



最後に、私の意見。(独り言風味)

マッキーへ。
最初、「盗作」を「盗撮」って見間違えてしまって、本当に愕然としました。
まぁ、その誤解はすぐに解けたのですが、
色々とモヤモヤとした思いは、消えません。
この7年間、そしてそれ以前の9年間。
歌に対する、マッキーの熱い思いは私達ファンが一番知っています。
それに励まされ、生きる勇気をもらった人もたくさんいると思います。

今回の一件で、仮にもその人達を傷つけてしまった結果になりました。
どうかどうか、きちんと大人の態度で、誠心誠意で対応してください。

心ない人達が、
あることないことでマッキー自身を傷つけてしまうのが一番悲しいです。

マッキーから生まれる言葉、創り出される言葉。
その全てが、私の生きる糧となっています。。。信じておりますm(_ _)m



・・・冷静な自分、とか言いながら、やはり結構動揺している自分がいますね^^;

これ以上オオゴトにならないことを、祈ってやみません(_ _∥)
[PR]
by momo9518 | 2006-10-19 23:57 | 槇原敬之

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518