渋谷に行ってきましたのよ。。。



優雅な日曜日です。
実家から電話あって、ついに雪がチラつき始めたとか何とか。
恐ろしいです。
・・・ていうか、雪国出身者としましては、
12月のこの時期にこんなにお空が晴れているってことの方が恐ろしいです。
何と、布団を久しぶりに干しました。
もう今シーズンは干すことはないだろうと、高をくくっておりましたが、、、
関東地方のこのスキありありのお天気に、気が抜けております。
布団たたきをまだ買っていないため、いつものようにホウキの柄で叩きました。

そんな日曜日。
さっき、グラタンを作りました。
自分で言わなきゃ誰が言うってことで一応言っておきますが、
「店出せそうです」(爆)
久しぶりに作りましたので、ちょっとしょっぱかったですがね(いつも?●)。
ここを見ている槇原敬之さん(妄想)、ぜしとも食べに来てください。笑
今夜はグラタンパーテーです♪やんややんや



さてさて、昨夜は夕方から東京は渋谷へ行って来ました。
昨日は久しぶりに土曜日休みだったために、
かなり余裕を持って行ったつもりですが、、、開場ギリギリでした。苦笑
今回は、整理番号順に入場ということで、開場前に何としてでもっ!!

昨夜は、渋谷にあります”DUO MUSIC EXCHANGE”というライブハウスにて。
サタデーナイトライブショー』が行われました。


出演者は・・・
佐橋佳幸さん(G.Vo)、小原礼さん(B.Vo)、嶋田吉隆さん(D)、
斎藤有太さん(Key.Vo)、西慎嗣さん(G.Vo)、スパムさん(Per.Vo)
鈴木みらいさん(Cho)、FUKU-CHUNGさん(DJ from PB)。。。

でもって、ゲストでスキマスイッチの大橋卓弥さん。
スターダストレビューの根本要さん。
そして、我らが(?)槇原敬之さん( ̄¬ ̄*)


え~、ワタクシよく考えたら、渋谷駅に降り立ったのは何と8年ブリ。
NHKホールや、渋谷AXに行く際は、ずっと原宿駅を使っておりました。
小心者の田舎者のワタクシですが、
こんな私でも8年前、受験のため渋谷駅付近に10日ほど滞在してました。
今考えると、何とも畏れ多いことでしょうか。身の程知らずといいますか。苦笑

まぁ、そんなことはいいですね。さっさといきましょう。

前日に、きちんと下調べをしていたつもりだったのですが、
そこはやはり”つもり”だったようで、、、迷いましたΣ( ̄ロ ̄lll)
今回の相方さんも、私の下調べをあてにしていたようで・・・
二人して路頭に迷いました。
だってだって、渋谷・・・人多すぎ( ̄□ ̄;) 何だアレは●
前日の下調べでは、
「”am/pm”の目の前だから、それを探せばいいかしら?」なんて。
でもって、渋谷駅を降りてえーぴーを目指したつもりだったんですが。
さすが渋谷。えーぴー多すぎです(_ _∥)
100mに一軒の間隔でお店があるんですよ、大変です。
でも、やはりそこはたんぽぽ毛さん(超ぷらす思考)です。
方向的には間違っていなかったようで、途中交番に道を尋ねましたが、
そこから目と鼻の先に会場がありました。苦笑

渋谷駅に降り立ったのは、午後4時頃。
(昨日は、調子に乗らずに快速で行きました)
会場に到着したのは、開場ギリギリの5時10分前。
ちなみに、帰りは渋谷駅まで10分とかからなかったのですが、
私達は50分もの間、一体どこをさまよっていたんだろうか、って謎です●
でも開場前に無事に到着できてよかったんですけどね(」´□`)」


でもって、今回の会場はライブハウス。スタンディングでした。
ちなみに、1階の端と2階にはいくつかイスがありました。
入場は整理番号順、、、ということでしたが。

今回の私の整理番号、 28番。。。

各プレイガイドごとに整理番号があるとのことで・・・
実質100番目くらいの入場でした。

中に入ると、やはり中央はすでに人で埋まっているカンジでして。
まぁ、端でもいいよね、ってことで、
私達は、舞台右端の最前列をゲットしました。(執念とも言います)
雰囲気としましては、「おされ~」なカンジでアダルトなムードでした。(?)

しかしですね、この舞台右端というのが、穴場(?)だったのですよ、奥さん♪

会場全体に、まだ余裕があって、
ドリンクも飲みながら見られるってことで、結構自由な雰囲気でした。
やはり中央部分は人がすごかったですけどもね。

開場は少し遅れたようですが、開演はたぶん定刻通りの6時スタート。

私達のゲットした舞台右端最前列ですが・・・
目の前がすぐにステージということで、色々とアンプやら機材やら。
ここは誰が来るのかしら?なんて思っていましたが、
何と佐橋さんでした。 うっきゃ~o(>▽<)o

しかもメンバーさん達、舞台右袖からの入場。
ステージ入場の様子がバッチリと見られました(〃∇〃)

もうですね、佐橋さん近すぎ。
手を伸ばせばたぶん触れましたよ。(理性が止めましたが●)
今回のライブの幹事(笑)ということで、MCで仕切っておりましたが、
そのMCも目の前、マイクを通さない声もリアルに聞こえてしまう近さ。
全国の佐橋さんファンの方、本当に申し訳ありませんm(_ _)m
私の横にいた女性2人組は、きっと佐橋さんファンだと思うのですが、
時たまおしゃべりなんぞしておりました。
(私は畏れ多いので、その場面を見ていただけですがね)

そして、ライブが始まりました。
今回は、全ての曲が洋楽でした。。。そして1部2部構成。
1部では、出演者さん達の歌いたい歌を演奏する、というコンセプト。
主に70年代の曲が多かった・・・のかな?(自信なし)

何曲かは耳にしたことのある曲で、
「どこかで聴いたことのある洋楽曲」ってカンジでした。

・・・ていうか、佐橋さんや有太さんもリードボーカルで歌っておりました。
ちなみに、
斉藤有太さんは舞台左奥におりまして、ちょいと見えずらかったのですが、
入場シーンはバッチリ見ることが出来まして、、、
何なんでしょうか、あのイイ人スマイル(*/∇\*)あおぅ~

ライブハウス、そしてスピーカの近い舞台端・・・
ということで、相当の覚悟は出来ていたのですが、
一曲目の曲が始まって、私は死ぬかと思いました(´へ`;)

すごい音です。

特に重低音が、心臓にドクドクきます。
まさに、どこかのイケテル歌手さんが言っていた「Heart Beat」ですよ。
私はこの音にやられて死んでしまうかも~なんて思ってました。。。
でも、人間不思議なものですね。

慣れてくるのですねぇ( ̄^ ̄)

何曲か後には、もうへっちゃら~ってカンジで楽しめました。
そりゃ、自然と体も上下左右するってもんですよ。苦笑


そんなカンジで1部が終了(はしょりすぎですか?)


ちなみに、休憩時間が約30分(長げぇよ●)
今回出演者さん達は、かなり自由で、酒飲みながら、タバコ吸いながら・・・
佐橋さんも、「かなりできあがっている状態」と申しておりました。
本当に不思議なライブです、えぇ。


で、2部です。
出演者さん達の入場と一緒に、スキマスイッチの大橋さんも入場。

ギター片手に舞台中央に座りまして。
これまた全部洋楽4曲。
曲名は、、、え~と、、、ビートルズとか、リーバイスの昔のCM曲。
あとは、ずっと歌いたかったと言って、ご本人もかなり喜んでいた曲。
それともう一曲。計4曲。短い曲ばかりでしたが・・・

スキマスイッチさん、来年ツアーが始まるんですよね。
何と群馬にも来るんですってよ。チケットゲット済み( ̄m ̄)私ってやつは●
ちゃっかり(?)アルバムの宣伝もして帰られました。笑


で、ここで、舞台袖ですよ。
私は先ほどからも言っているように、舞台右端を陣取りました。
そうです、舞台袖奥の声が漏れてくるんですよっ!!
大橋さんがMCしている時とかに、明らかに高い声(笑)が聞こえてきます。

「むむむ!マッキーだ!!」と、私のマッキーレーダー。

なので、すいません。
後半の大橋さんのMCはほとんどこれに集中してしまい、聞いておりませぬ●


で、ついに槇原敬之さん登場。
大橋さん入場の時も、歓声スゴかったのですが、
我らがマッキーも、負けていませんでした。。。スゴイです。

ちなみに、茶色っぽいネルシャツ。中は白Tシャツ。下はジーパン。

マッキー曰く、「カントリー」を意識したとこのことでした。
登場するやいなや、

「最近、松本事件?もすっかり落ち着いた様に見える槇原敬之です」

Σ( ̄ロ ̄lll) そんなアナタが大好きです。爆笑
会場も笑いのうずだったように思えます。

しかも、
「みんなあんまりインターネットとかに書かないでね(笑)」

・・・と釘をさしていましたが、ごめんなさいマッキー。書いちゃいました。えへ●

マッキーは、3曲を熱唱。
ザ・クリスマスソング』(?) 誰の歌でしょ。
シェリル・クロウ 『If It Makes You Happy』 (?)、
どこが名前が分からない(笑)ジョン・マイケル・モンゴメリーの、
I Can Love You Like That』。。。 (たぶんこんなカンジです)

マッキーがシェリル・クロウを歌うとは思わなかったので、昇天でした。
セクシィーすぎる( ̄¬ ̄*)そして汗ダラダラ。
でもって、3曲目には、何と小倉さん登場。

もしや登場するのでは?なんて思っておりましたが、やはり・・・


マッキー&小倉さんの最近のブームは、
パリスヒルトンごっこ(?)のようで、
会話の節々に、何かと「セクシィ~?」とつけることだそうです。爆笑
例としては、以下のようだそうです。

小倉:「お名前は?」
マッキー:「槇原です」
小倉:「セクシィ~」
マッキー:「失礼ですが、年齢は?」
小倉:「47です」
マッキー:「セクシィ~」

と、小倉さんが登場してからは、佐橋さんはちょいと静かになりまして、、、(苦笑)
やはり、この二人の間には何かがあるのでしょうか。
ちなみに、服装もかぶってました。爆笑

あ、こんなことを書くからマッキーが釘をさしていたのですね、すいません●


服装と言えば、ライブ当日の朝、
佐橋さんの携帯にマッキーからの留守電にて
「おはようございます、ジョンベネです。今日はどんな服装でやるんですか?」

これに対して、佐橋さんも負けじと留守電にて、
「先ほどはシャワーを浴びていて電話に出られませんでした、プーチンです」
と、返したそうです。。。

何だか、こういう関係っていいですねぇ~。和みます(〃∇〃)


そんでもって、先ほどから再三申しております、舞台右端です。
佐橋さんがいらっしゃるということもありまして、
マッキーもチラチラとこっちをむいてくれるんです( ̄¬ ̄*)むふ。
まぁ、正面から見るのが一番なのかもですが、やはり穴場ですよ、右端。


それでもってマッキーも帰っていきました。(若干はしょりすぎ)

とは言っても、2階席で見ていたようですけどね。
大橋さんと、相方の常田さんもいらっしゃいました。今宵も頭はマイクでした。


で、3人目のゲストは、スターダストレビューの根本要さん。
友達にファンがおりまして、
「歌もいいけど、しゃべりがおもしろいんだよね~」
・・・という話を聞いていました通り、めっちゃくちゃおもしろかったです、MC。
ヤバイです、笑いころげました。

曲はエリック・クラプトンや、バッドフィンガーなどなど。
あとは、数年前月9「ランチの女王」の主題歌だった曲など。。。
(マッキー以外は、おぼろげで申し訳ないのですがね●)


アンコールには、またまた小倉さんが登場して山弦。
『America』と『Joy Ride』の2曲、、、(デスヨネ?yumizumiさん?自信なし)
やっぱ、カッコイイです、ギター。

佐橋さんはずっと右端でひいていましたが、
この時ばかりは中央で小倉さんと並んで演奏してました。


最後、かなりはしょりましたが、全部で約3時間半。
ず~っと立ちっ放しだったため、かなり腰をやられました。泣
でも、すごく充実した幸せなライブでした。。。

この先一生、あんな近さはないだろう、、、ってくらいの至近距離でしたし。

この一年間の運を昨日全部吸い取られたようなカンジでした。
(まぁ、あと1ヶ月ですけどね。苦笑)


昨夜は、マッキーにも興奮しましたが、それと同じくらいに佐橋さんに・・・
ギターをひく姿も、MCで話す姿も、素敵でした。
(こんなありきたりなコメントしか言えない私をお許しくださいませ)


音楽って、いいですね~(*/∇\*)

最後にオマケです。
d0013816_16131641.jpg

渋谷道玄坂のイルミネーションです。
・・・つーか、会場撮ってこいよ、ってカンジですがね●

若者の街(?)渋谷。いやはやスゴかったです。しかも土曜日。
私には無理だ(_ _∥)ナニガ?
[PR]
by momo9518 | 2006-12-03 13:44 | 槇原敬之

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518