もう帰る時間ダヨ・・・



今日、突然プチトマトが食べたくなりまして、スーパーへ走りました。
こんばんは、たんぽぽ毛です。

「トマト」ではないです、”プチ”の方です( ̄m ̄)
トマトが嫌いな方、私の周りで結構見受けられますが・・・
「何でデスカ?」と聞くと、
あの種のニュルニュル(?)したところがダメ~」、、、
っていう意見が多いです(たんぽぽ毛統計●)


「そこが美味いのに・・・( ̄m ̄)」むふ


さらに、プチトマトに至っては、
口の中でプチトマトが弾けるあのバクチ的瞬間(?)がたまりません。
そんなわけで、本日のおやつ。プチトマト11個也。




さて、3連休も本日で終了。早いものです。
しかしながら、これからやってくるであろう多忙の日々を考えると、
恐ろしくて夜も眠れません(ウソです( ̄× ̄)●)
まぁ、仕事が全てってわけではないので・・・ゆるーいカンジでいきたいと思います。

ちなみに、明日は「餅つき」なんだけど・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
STにとっちゃ、戦場デスヨ。
結構、餅つきでは本当に餅をついて、
実際に食べる時は、団子だったり芋餅だったりする病院や施設が多い中。
うちは、しっかりそのついたお餅を出します( ̄□ ̄;)

律儀っちゃ、律儀なんですが・・・
「STさん的に、危険な患者さんを教えてください」って、
看護師さんに毎回聞かれるのですが。


ハッキリ言って、、、全員デスヨ? Σ( ̄ロ ̄lll)


そりゃ、そーでしょ。お年寄りが多い中。餅ですよ餅。
しかも、在宅じゃないんですよ、入院してるんですよ。。。苦笑
毎年何人かが、お餅をノドに詰めて・・・というニュースが聞かれる中。

すごい病院だ、と思います( ̄□ ̄;)
しかしながら、過去にノドに詰めた人はいないらしいので、さらに恐ろしいです。
この人は嚥下的には、ヤバイなー、という人でも、

餅をつるりと食べてしまう方がおります(もちろん小さい餅ですが)。
ああいう場面を見てしまうと、

「何だかなぁ~」

と、どこかの旅番組のナビゲーターのようになってしまいます。
人間とは不思議なものです、まったく。苦笑



・・・ということで、相変わらず前置きが長いのですが●

本日より、TBS系列で始まるドラマ『浅草ふくまる旅館』。
その主題歌をマッキーが・・・だったら嬉しいのですが、
夏川りみさんが歌っております。
そうです、その曲を我らが槇原敬之さんが、プロデュースしたみたいです。

タイトルは、『ふるさと』だったでしょうか・・・(●オイ)

ワタクシ、まだ耳にしておりませんが(●)、
きっと素晴らしい曲に仕上がっているに違いない( ̄m ̄)
ていうか、今ドラマやってるので、聴けばいーじゃん、ってカンジですね。



そんな(?)槇原敬之さん。
果たして今年はコンサートツアーをやってくれるのでしょうか。
それにはまずアルバムだ!ってことですが・・・

まぁ、アルバム出さないにしても、
セレブレのようなライブでもOKですよ、槇原さん。ぜしともお願い致しますヨ。

ワタクシの勝手な予想、、、というか妄想ですが。
アルバム発売は6月。ツアーは9月~12月にかけて。
そんでもって、ツアーファイナルは、寒いから・・・という理由で沖縄ですネ。
できれば9月5日は新潟公演を希望します。(えぇ、もちろん皮切りで)
あくまで、私の妄想ですので、スルーしませう( ̄m ̄)

そんな(??)槇原敬之さんのライブですが。
そのツアーごとに、テーマやコンセプトは違うのですが、

毎回絶対に、変わらないことがあります。(たぶん●)


コンサートが終わって、客席に客電がつきます。。。
そうすると、必ず流れてくる曲があります。それが・・・



ニュー・シネマ・パラダイス。。。のテーマ曲。




正式名称は、存じ上げません(●)。
インスツルメンタル(?)です、歌はなく音のみの曲です。


この曲が流れると、
「あぁ、マッキーのライブも終わったなぁ・・・」と感じます。


しかしながら、ワタクシコンサート歴はまだ浅いため、
一体いつ頃からこの曲が使われ出したのかは、分からないのですが。
結構前からだとは思うのですが。



あ、流れました。主題歌。。。 やべぇ・・・

いいなぁ。

新潟帰りてぇ。

マッキーのコーラス聴こえたゾ。

ていうか、売れて欲しい。

泣けた。

マッキー最高! 以上。


あったかいです、マッキー。やはり帰る心はここなのね・・・




はい、気を取り直さず(?)、話を戻します。

そうです、ライブ終了後に流れる「ニュー・シネマ・パラダイス」のテーマ曲。


ニュー・シネマ・パラダイス」っていうのは、映画のタイトルですね。
1989年のイタリアの作品です。有名すぎるくらい有名ですね。



私が、この映画を一番最初に観たのは(ビデオでしたが)、中3の時。
今でも私の5本の指に入るほど、好きな映画です。
ちなみに、劇場公開された通常版(?)と、完全オリジナル版がございますね。
完全オリジナル版は、劇場版より50分近く長いです。

この映画のラストは、あまりにも有名だとは思うのですが、
私は、ベタすぎるほど、このラストが大好きですっ!!
(・・・ていうか、大抵私の好きな映画っていうのはラストが決め手ですね●)

観た方、ご賛同していただけると思いますが、
あの最後のトトの泣き笑いの顔が、本当にたまらなく好きです。
そして、継ぎ接ぎのkissシーンの映像。もうたまりません。

ここだけ観て、軽くドンブリ1杯分は泣けると思います。。。(言いすぎ●)

まぁ、それに至るまでのストーリーを踏まえて・・・ということになりますが。
アルフレードの思いがもう優しすぎて。
・・・て、うまいこと言葉が見つからないのでもどかしいですが。

ちなみにワタクシ、劇場公開された通常版の方が好きです。


マッキーも、この映画が好きなんでしょうか。
(いや、きっと好きだろう。好きに違いない。)

なので、この「ニュー・シネマ・パラダイス」を聴くと、きゅ~ってなります。
マッキーのライブ終了後に、この曲が使われていると聞いた時は、

運命だ・・・」 、とは思ったものですが(〃∇〃)

たぶん、全国5万人くらいのマッキーファンが同じことを思ったことでしょうね。
(ちょっと妥協してみました●)




マッキーが好きなのか、この映画が好きなのか、どっちなんだ?
というカンジですが、両方です(* ̄m ̄*)


この映画の素晴らしさを伝えるボキャブラリーがワタクシにないのが残念です↓
とりあえず、まだの人は一度観ましょう。

ニュー・シネマ・パラダイス


こちらでございマス♪
[PR]
by momo9518 | 2007-01-08 21:12 | 槇原敬之

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518