サクラサク、旅立つ君に贈る癒しの槇原敬之



今年は本当に暖冬ですよねー、でおなじみのたんぽぽ毛です。
しかしながら、先日朝車に乗ったら、
フロントガラスが凍っておりましてね。。。
何を思ったか、うっかりワイパーを流してしまいましたところ、
ワイパーのゴムがべろーんとなってしまいました。

昨日、ガソリンを給油しに行くと、店員さんから
「ワイパーのゴム外れてますけども・・・」と指摘を受けましたが、

「あ、気にしないでください」と言い放ちました。爆
いや、昨夜は飲み会もあったため、急いでいたのですよ。
・・・ていうか、ワイパーって換えるといくらくらいするんだろー●イヤだわぁ。
というわけで、現在私の車のワイパー(右)は、破損(?)しております。



さてと、週の真ん中です。
水曜日は比較的穏やかに過ごせる日でございます。
なので、気持ち的に朝から余裕がありますので、さらに大変です。
会う人会う人、口をそろえて、
「体全体で、”疲れている”と言っているよ」と。
私はそんなカンジではなかったつもりでしたが、そう見えたのでしょうか。
また私の悪い癖(?)です。
いつも大変そうだ風味をかもし出しているという・・・●

でも一つ言い訳ですが、

2週間連続で6連勤はキツイです(´へ`;)これは訴えたいところですが●
まぁ、でももっと大変な人もおりますからねー。
特に看護師さんなんて大変そうです。なので、あまり大きな声では言えませぬ。

まぁ、とりあえず今週はあと3日!ファイトです、自分。

この間読んだ本に、素敵な言葉がありましたので、紹介させていただきます。


一番辛い日は、一番たくさんの希望が持てる日。。。


・・・だそうです。
いや~、素敵な言葉です。
某ステキ歌手が、♪明日はきっと今日よりもいい日に決まっている~
と、歌っておりますが、何だかそれに通ずるものがありますね。



さて、大寒も過ぎまして、もうすぐ節分。(気が早い)
節分の前の日は、立春ですね。暦の上ではもう春ですって・・・
昨年のいつぞやのブログで、

春は別れの季節?それとも出会いの季節??

というテーマで、少し書いた記憶がありますが。
私は絶対後者ですが。

春が近づくと、何だかワクワクしてくるんですけども、
それと同時に切ない哀愁漂う気持ちも押し寄せてきます。
何かが変わるこの季節。
さきほど、出会いの春と書きましたが、やはり別れもあるわけです。
生まれ育った自分の故郷を旅立つ人もいっぱいいるでしょうね。

私も、何年か前にそういう経験をしました。
離れてみて、初めて思い知る有難さ。それでは遅いんですけどね。。。

新しい場所で、新たな道を歩むそんな友達に贈る槇原敬之。
このCDを選曲しているだけで、泣けてきた私は病んでいるんでしょうか。



『サクラサク、旅立つ君に贈る癒しの槇原敬之』 
                    ~バスタオルをご用意ください~


1、遠く遠く (桜ヴァージョン)
2、いつでも帰っておいで
3、3月の雪
4、さよなら小さな街
5、桜坂
6、夏は憶えている
7、Home Sweet Home
8、OCTAVERS
9、東京Days
10、Going Home
11、月の石
12、どんなときも。
13、LOVE LETTER
14、Such a Lovely Place
15、尼崎の空を見上げて


初回ボーナストラック :チキンライス (浜ちゃんヴァージョン)



ハッキリ言って、ティッシュどころの騒ぎではありません。苦笑
バスタオルをご用意ください。

めたくそワタクシの趣味に偏っておりますが。
ボーナストラック、、、夏川りみさん『フルサト』と迷いましたが。
とりあえず、「チキンライス」で。

え?この曲は違うんじゃないの?というご指摘もありそうですが、
まぁ、それはそれで私なりの「サクラサク、君に贈る」ですので。

遠く離れた新しい場所で、元気で頑張って欲しいという気持ちがたっぷり。
たっぷりたらこです。


・・・ていうか、これ。実は自分自身に贈るCDだったりするんですがね。



さぁ、このCDを最近元気のない、あの人に贈りましょう(* ̄m ̄*)



槇原敬之さんの声は、本当に本当にマイナスイオン大放出です。
あ、チュートリアル。(●)
[PR]
by momo9518 | 2007-01-24 22:08 | 槇原敬之

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518