ゆれる




今週発売の『From A』は要チェックです。


お晩でございます、たんぽぽ毛です。
本日石川県を震源地とした地震がありましたねー(゜д゜)
死者やケガ人が出ている模様で、お見舞い申し上げます。。。

何人か知り合いがおりますので心配です。
今、金沢に出産帰省中の友達ですが、
まっさきに子供を抱き上げたそうです。。。母は偉大ですね( ̄m ̄)

自然災害というのは、本当に防ぎようがないだけに恐ろしいですね。
人間の無力さを感じますが(_ _∥)




最近、プライベートでの”ON/OFFの差”が激しいです。
アクティブに出かける場合は、ビックリするくらいハイテンションなのですが、
出かける予定がない休日ってのは、
さらにビックリするくらいローテンションです。苦笑

いや、一人暮らしの身でお休みの日に、
一人だけでハイテンションもおかしな話ですけども。

土曜日が隔週でお休みなもので、
2連休の週末と、そうでない日がありまして。
本日は、昨日が出勤だったもので、特に予定はなく・・・
一日中家の中におりました。
元来、引きこもり体質ですので、特に珍しいことではありません●

きたるべく今週末の行事のために(笑)、体力温存です。

今週末はかなりハードスケジュールです。苦笑
30日は有休をいただき東京へ(またデスカ?)・・・
31日は友達の結婚式のために新潟へ・・・
(今月の、史上稀に見る金欠状態の理由はここにありました●苦笑)
そんでもって、年度末でございますΣ( ̄ロ ̄lll)まぁ、何とかなるかなー

どうしましょ、年度始めからいきなりお休みしてしまったら。

今年度は、何はなくとも健康管理をしっかりしなくては・・・
有給をむやみに使っては危険ですっ!!(>Д<:)ゞ



ということで、本日も9時起床。(素晴らしき朝寝坊)

借りてきたDVDの返却日が明日ということで、、、
私は結構DVDを借りてきても、結局観ないで返却することが多いため、
(一体、何を目指しているんでしょうか)
今回は、「それはもったいないゾ」ということに気付きまして。

この前の祝日は、読書に勤しみましたが、
本日はDVD鑑賞会ということにあいなりました。。。


本日のタイトルにもなっておりますが。
この作品。昨年の秋あたりに公開だったかと思います。

おすぎさんが、何かの番組で

「この映画はオススメです!オダギリジョー君がイイ!!」

と、かなり大プッシュしているのを思い出しまして・・・
オダギリジョーふぁんのミーハーなワタクシは、その言葉を思い出し。
かなり軽い気持ちでのレンタルです。



ゆれる
/ バンダイビジュアル






私、今日だけで3回も観てしまいました( ̄m ̄)

スゴイです。
この一言です。

オダギリジョーさんの演技もさることながら、
出演者、、、特に兄と弟の心の「ゆれ」が見事に表現されておりまして。

・・・とはいっても、観る人によって感じ方は違う気がします。

弟(オダギリジョーさん)の目線で観るのか、
それとも兄(香川照之さん)の目線で観るのか、、、
それによって、この映画のラストシーンの感じ方が変わってくるのかと。


<以下、レビューを抜粋>

オダギリジョーが演じる弟の猛は、故郷を離れ、東京でカメラマンとして成功。
一方、香川照之の兄・稔は実家のガソリンスタンドを継いでいる。
母の一周忌に帰った猛だが、
稔、幼なじみの智恵子と出かけた渓谷で、智恵子が吊り橋から転落死してしまう。
殺人容疑をかけられた兄と、彼の無実を信じる弟の関係が、
ときにスリリングに、ときに不可解に、さらに衝撃と感動を行き来し、
タイトルが示すように“ゆれながら”展開する骨太なドラマだ。






この作品、監督が女性ということで、
オダギリジョーさんの、セクシーさの演出とか、
あとは女性ならではの繊細な心の動きなどが、すごくよく表現されています。


まぁ、私はおすぎさんではないので(苦笑)、
上手いこと感想が言えないのですが、


見終わって、じわじわと震えがくるような作品で、気付くともう一度再生しておりました。
一度通してみて、もう一度見直すと、また感じ方も変わってきました。



どこの兄弟姉妹にでも起こりそうな問題なだけに、考えさせられます。

そういう身近で起こりそうなことだけに、
その表現とかって難しいのかな?って思いますが。
静かに流れていく映像の中で、見ているこちらの心が徐々にザワついてきます。



「うおぉぉぉおぉー!感動した!!」



っていうんじゃないんですが、とってもスゴイ映画だと思います。
感涙と言うには、あまりにも簡単すぎて。


ちょっと、DVD買おうかなぁ~



最初は、「オダギリジョー、やっぱカッコイイわ( ̄¬ ̄*)」
なんて思って観ていましたが・・・そんな自分が恥ずかしいです(_ _∥)


あ、でもカッコイイことには変わりはないんですが。
それを越えるような、演技力が光ります☆

おすぎさんが、絶賛していたのがよく分かりました。。。




・・・というわけで、「ゆれる」オススメです。





~編集後記~

な、なんと。
この日記を書いた3月25日。
高崎映画祭が開催されておりまして・・・
この『ゆれる』の映画でオダギリジョーさんが、
この群馬県にいらっしゃっていたらしいですΣ( ̄ロ ̄lll)

がびーん●私、知っていたら絶対行ってた。
う~、レンタルしてすぐにDVDを観ていれば・・・
まぁ、所詮後付けですけどもね(_ _∥)泣


そうかぁ~、オダギリジョーが高崎に。。。くそー
[PR]
by momo9518 | 2007-03-25 22:13 | これ、ちょっとオススメです♪ | Comments(0)

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518