いざ鎌倉 ~一人旅ノススメ~




顔のむくみ加減がハンパないです( ̄Σ ̄;)


先日、職場の看護師さんに、
「今年の夏は、家族で佐渡へ行こうと思うんだけどさぁ・・・」

という相談を受けました。
その看護師さん、お子様3人で旦那様と5人で、、、何やら1泊の予定とのこと。





「・・・やめといた方がいいかと。」






・・・という、夢も希望も壊すようなアドバイスをしてしまいました。苦笑

いや、1泊で佐渡は結構厳しいかと思われます、、、
という配慮のもとのアドバイスでございますよ●

群馬から佐渡へ、1泊旅行ではただ疲れるだけだと。
しかも、初めて行くらしいので、なおのことです。

佐渡旅行してもらいたいのは、やまやまなのですが、
地元出身者としましては、「良い思い出」を残してもらいたいというのが本音です。



その旨を伝えまして、数日後。




「今年の夏は、笹川流れに行くことにした。佐渡は来年にしたよ」





とのこと。
笹川流れっていうのは、新潟の北部の方、村上とかそのあたりかと思われます。
瀬波温泉とか、日本海に沈む夕日がキレイな景勝地でございます。





佐渡の村おこしの夢を、一つ絶ってしまったワタクシですが、
正しい判断だったと信じております(_ _∥)苦笑●●●








そんなわけで。
3連休の最終日でございます。

朝から群馬はお天気が悪いですね。
さっきからポツポツと雨も降ってきておりますが。




8月2、3日の1泊2日で、鎌倉へ行ってきました。




えーと、悲しいお知らせですが、一人旅でございます。





いやいや、決して「悲しく」なんかないですよ(どっちだ●)。

昨年から始めました、恒例(?)の夏の一人旅なんですが・・・
ちなみに、昨年の一人旅の様子は、以下をご参照くださいませ↓↓↓ (苦笑)
2007年8月20日のブログ参照)





今年は、県内脱出を目標に計画しましたところ。


かねてから、「行きたいっす」と思っていた、鎌倉へ。


昨年の失敗(?)を活かし、
今年は一人でもハートが折れないビジネスホテルへ。苦笑



JR大船駅前にあるホテルへ1泊。


ちなみに、こちら群馬の高崎から、大船までは、
特別快速で2時間半。(湘南新宿ラインです)。。。


その大船から目指す鎌倉までは、横須賀線で2駅(7分です)。
北鎌倉に至っては、1駅でございます。
(えーと、JR新潟駅から、白山駅が北鎌倉、関屋駅が鎌倉と思ってください)





11時過ぎにこちらを出まして、午後1時半過ぎには、もう到着です。
早いものです。(ちなみに2500円ほどです)




今回、宿泊したホテルのある「大船駅」には、かなり懐かしい思い出があります。




10年前のことですよ。
まだワタクシが田舎丸出しの、佐渡っ子だった頃。
(まぁ、今もほとんど変わりないですけどもね●)


大学受験のため、
この大船駅の一つ手前の駅(京浜東北線:本郷台駅)の、
イトコが住んでいたアパートに、1週間ほど居候しておりました。


その頃、そのイトコのお姉ちゃんも、大学生でお金がなく。
私が、まだ「吉野家の牛丼」を食べたことが無い頃です。(佐渡にはないですので)

私が牛丼を食べてみたい!と言うと、そのイトコのお姉ちゃんが連れて来てくれました。




その吉野家があったのが、今回の「大船駅」です。




今も変わらず、その吉野家がありまして、ちょっと泣きそうになりました。


人生初「吉野家」が、その大船駅前の吉野家でしたので。
そのイトコのお姉ちゃんも、今や立派に2児の母になっておりまして。





あれ?私は全然成長してないんじゃないの?なんて、ちょっと思ったりもしましたけど●


あの頃より、少しは成長した自分を見てもらいたく(?)、
お持ち帰りで、牛丼(並)を買って、ホテルへ向いましたとさ。苦笑






おっと、かなり話がそれまして、ちょっと感傷的になってしまいましたが、続きデス。




午後1時半過ぎに、大船到着。
そこから一駅の、「北鎌倉」へ。。。



目指すは、円覚寺


d0013816_16163537.jpg


d0013816_16165339.jpg


夏目漱石『門』にも登場する、山門だそうです。かなりの迫力でした。



北鎌倉は、緑が多くてかなりの癒されスポットでした。
人もほとんどいなくて、のんびりできました。
1時間くらい滞在していたかもしれません。。。



しかし、暑い。


ホントに暑かった。
電車から降り立った時には、



「あ、こりゃ無理だな」



と、確信したわけで、「このまま帰ろうかしら」とも思いましたが。
いやいや、そんなことではいかーんと、奮起しまして、一人旅続行です。



しかし、人間の体っつーのはおもしろいもので、
自然とこの暑さに身体も慣れてくるんでしょうね。。。

帽子ナシで行ってしまったことに若干の後悔はありましたが、
とりあえず水分を片手に、色々散策しました。


本当は、建長寺へも行きたかったのですが。。。今回は諦めました。
(めんどいって話は、まさかそんなバカな●)




その後、また電車に乗り込み、鎌倉駅へ。
そこから江ノ電にて、「長谷駅」へ。



d0013816_1623399.jpg


江ノ電「鎌倉」駅の看板です。
直接の江ノ電の電車を撮影しなかったあたりが、たんぽぽ毛さんです。泣


夏休みの土曜日ということもありまして・・・


めっちゃくちゃ混んでました。
ビックリです。


江ノ電「長谷」駅に降り立ちまして、目指すは高徳院


d0013816_1625336.jpg




あまりに有名な、「鎌倉の大仏」様でございます。




d0013816_16253829.jpg



アップでどうぞ。



d0013816_1626578.jpg



斜め45°くらいからどうぞ。


d0013816_16263633.jpg



後ろからどうぞ。



ちなみに、大仏様の胎内にも入れるそうですが、別料金です。





その後、歩いて、由比ガ浜まで。


d0013816_16274476.jpg



ちなみに、細かく色とりどりに見えますのが、全部「人」ですので。
すごかった。


さすが湘南の海。


人がハンパないですね。
ちなみに、これ夕方4時くらいなんですけども。

午前中とかお昼頃はもっと人がいたのかなぁ?と思うと恐ろしいです。

d0013816_1629819.jpg


ちょっと夕暮れ時の浜辺に、哀愁を感じてしまいます。




本当は、江ノ電にてもう少し先の、
「稲村ケ崎」「鎌倉高校前」「江ノ島」あたりまで行きたかったのですけどね。。。



夕日が有名な稲村ガ崎公園とか、新江ノ島水族館とか。






でも、一人で行ってしまったら、きっと泣いてしまうだろう、、、






という、悲しい妄想に、今回は断念しました。苦笑
いつか、相方さんと一緒に再度チャレンジしてみたいと思われます( ̄Σ ̄;)









・・・ということで、1日目はこれにて終了です。
ホテル到着夕方6時頃。



そこから、、、
夜の鎌倉の街へ繰り出す勇気は、ワタクシには持ち合わせておりませんがゆえ。





翌日の朝は、ワタクシのなりの考えが一つございまして。
1日目の夜は、何と10時には消灯です。はやいもんだね。




さて。2日目。


朝4時半起床。


始発電車にて、再び「鎌倉駅」へ。

目指すは、鶴岡八幡宮。。。


なぜに、こんなに早いかというと、目的は、源氏池の「」です。


d0013816_16361193.jpg


こんなに、人がいない鶴岡八幡宮は、この時間だからですよね。
(早朝5時半過ぎ頃です)


d0013816_16371992.jpg


無事に、源氏池の紅白の蓮も拝めました。

d0013816_16515425.jpg



まぁ、こんな朝早くなので、
どこのお店も閉まっているのは当たり前な話です。

d0013816_1651768.jpg


朝6時頃の小町通りです。

普段は観光客で賑わうこのあたりも、かなり静かで、
ジョギングをしている地元の方何人かとすれ違うのみ。苦笑


結局、ホテルに戻ったのは7時前。

チェックアウトは、10時のため、、、寝るしかないでしょう。

とのことで、二度寝でございます( ̄m ̄)




ここで、朝早く始動して、江ノ電に乗らないところがたんぽぽ毛さんです。


まぁ、若干「暑さ」にやられている感もありましたので、
10時にチェックアウトをした後、そのまま電車に乗り込み、群馬へ。





えぇぇぇぇっぇぇぇぇぇぇぇぇっぇぇ~Σ( ̄ロ ̄lll)





いや、いいんです、大満足の旅でしたから。
やり残したことや、食べ残したこと、見残したことはたくさんありますが、

それがあるから、次の楽しみが増えるってもんです。

次回は、また一人なのか、はたまた相方がいるのか、団体なのか分かりませんが。





ちなみに、群馬到着は昼1時半くらいでした。。。




今回の旅の教訓。

①夏の一人旅はやめようかな
②やっぱり「吉野家」の牛丼は、美味かった

以上です●●●






普段、病院の中のエアコンで麻痺している自分の身体を
改めて、確認することが出来ました。。。

もっと、暑さに慣れなければいけないなぁ、とは思います。


いやでも、うちの実家って、相当涼しいんだな、って再確認です。
(それでも暑いとは思いますけどね。。。)


日本の気温は一体どんなことになっていくんでしょうかね。泣





今年も、また心が一つ強くなったのか、はたまたさらに弱くなったのか。
それは分かりませんが、
色々日常のことを見返す良い機会となりました。


この「一人旅」は、今後も続けていきたいと思いました。



さぁ、次ぎはどこ行こう(〃∇〃)
[PR]
by momo9518 | 2008-08-04 16:43 | 徒然日記

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518