ほほえみ便り




特に、この年末から来年にかけて「京都」へ行く予定はないんですが。



本日、お給料日ということもあり、財布の紐が緩みに緩み、
京都関連の本を、3冊も買ってしまいました。。。(_ _∥)



一体、今うちには「京都本」が何冊あるんでしょうかね。
ざっと見ただけでも、15冊くらいありそうですが●苦笑



これはもう、”京都かぶれ”ではなく、【極める】しかないですかね(`◇´)






しかし、涼しいですね。
・・・というか、寒いっすよね。

ワタクシ元来「暑がり」で有名なのですが、

そんなワタクシが「寒い!」と感じるくらいなので、相当寒いのではなかろうか?と・・・
さらに、群馬県の明日の予想最高気温は22℃らしいです。。。(寒っ)




そんな中、昨晩。
何だか分かりませんが、突然手紙の整理をしました。

(試験前になると、掃除とかしたくなる心理と一緒かと・・・(?)●)





群馬に来て8年間の手紙が大量に発掘されました。
まぁ、その中でも高頻度は「母親」なんですけどもね。苦笑




今、メールが主流となっているこのご時世ですけども。
「手紙」という、ちゃんと形に残るものって、すごく温かいですね。。。



STを目指し、群馬へやって来たのが、2001年春のこと。
もう丸7年と半分が過ぎようとしております。

短大を卒業する時、
クラスメイトのほとんどが歯科衛生士として就職していく中。
私一人だけ、進学希望でした。

新潟を離れて、この群馬の地へ来るために、
それを全面的に後押ししてくれていた先生がおりました。



その先生からの手紙も何通か出てきまして。
群馬に来た頃は、頻繁にやり取りをしていたのですが、
それもいつしか疎遠となり・・・



最後の手紙が、4年前の国試合格を祝福する内容のものでした。
その手紙を読み返し、思わず号泣。(言わずもがな)

それ以降は、私も仕事が忙しくなったりと、何かと理由をつけては・・・悪い癖です。

そんな薄情な自分に憤りさえも感じるんですが。




思わず、ペンを手に取り手紙を書きました。


忘れられてはいないだろうか?
今さら虫のいい話です。


でも、今の思いを拙い文章で綴りました。。。




4年前、就職活動をする際。
本当は始めから「新潟」に帰るつもりでいました。
でも、STとしての経験が何もない私が、
土台の全くない新潟に帰ってやっていけるんだろうか?と、不安になり。


群馬にとどまることに決めました。


あれからまた4年。
何とかSTとして、これまでやって来て。
やっと新潟に帰る決意ができました。。。





来年3月に、新潟へ戻ります。。。





新潟では、本当に1からのスタートになると思うんですが。
そりゃ、不安もたくさんあります。
でも、4年前に感じていた不安とはまた別物のような気がします。




ダラダラ~と、過ごしていたような7年半ですが、
それはそれで意味があったものなんだと、、、改めて感じております。苦笑






・・・というように、昨夜はやけに感傷的になり、、、ほとんど寝ておりません。




今からこんなことでは、来年どうなる?と、かなりの不安はありますが。








どんなときも、
迷い探し続ける日々が 答えになること 僕は知っているから。。。






↑↑↑
この歌詞、本当にスゴイ。
そりゃ、「一生ついていきます!」って、思うよねm(_ _)m



あ、別にワタクシ槇原敬之氏の回しモンではございませぬ●●●苦笑
[PR]
by momo9518 | 2008-09-26 23:53 | 徒然日記 | Comments(0)

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518