裏通りの少年達。。。笑


さてさて、サッカー日本代表ですが。
見事W杯出場権を獲得したみたいですね。。。
私は、特にサッカーには興味はないのですが、
こんだけ騒がれれば自然と耳にも入ってくるってもんです。

2-0で北朝鮮を下しての勝利★
日本代表もすごく頑張ったっていうことは分かります。
しかし、私が気になるのは北朝鮮の選手達です( ̄□ ̄;)
お国に帰ったら、一体どうなるんでしょうね・・・
それを考えると、かわいそうでかわいそうでたまりません。
あの北のたぬき、、、もとい総書記さんは、どんな顔で出迎えるんだろう、
とか色々と考えると、とてもいたたまれません。。。泣
ファイトだ!北の選手!!(・・・とエールを贈ってみる。。。)

まぁ、何はともあれおめでたいですね(〃∇〃)


さて、突然話は変わりまして。
私は槇原敬之を愛してやまない(本当にしつこい)のですが、
それでも、洋楽はよく聴いたりします。

はい、もちろん
浅~く、広~く ですけれども。。。

洋楽のイイトコロっていうのは、歌詞が外国語(特に英語)なので、
英語のちんぷんかんな私には、
意味がストレートに頭に入ってこない、ということです。。。
なので、気分転換や、ふとした時に聴いたりすると、これがまたイイのです★

結構メロディで気に入った曲があるときは、すぐに買ったりします。

その中でも、アルバムを1枚目から全部集めているのは、2組います。
まず、アメリカの男性ボーカルグループBackstreet Boys 。。。
もう一組は、イギリスのロックグループOASIS 。。。

こんなにも両極端ですが、どちらもアルバムは全部持っており、好きです。
両方、日本に来日の際にはライブにも行きました。。。
ここだけの話、Backstreet Boys はファンクラブに一時期入っていました。
私はのめり込むと、結構深いのですが、
ちょうど彼らに夢中になったのが、1999年春くらいから、2001年。
(そうです、ちょうどマッキーが活動休止していた時期なんですね。。。)
マッキーが、ラジオで、このBackstreet Boys のことを、
「日本でいうSMAPみたいなカンジで、歌は結構イイよ」と絶賛しておりました。
そうなんです、確かにメロディはとてもいいのです。。。

しかし、私は・・・
このBackstreet Boys 、5人組なのですが、
私がのめりこんだ頃は、皆さんまだ20代で若かったのですが、、、
一番人気のある「ニック・カーター」はその当時20歳でした(私とタメ)。
それが今ではおっさん・・・もとい、大人っぽくなっちゃって。笑
そのニック以外は30代突入!ってカンジでしょうか。
その5人の中で、「ブライアン」という人がすんごく好きでした。
ちなみに、現アメリカ大統領ブッシュさんに、ソックリです。爆笑
何が好きって、その  ですね。。。

とにかく、甘いのです。。。甘~い 

私はその当時ブライアンの声にメロメロでした。
2001年にベストアルバムを出した以降は、活動は休止状態だったのですが、
最近復活をとげました★☆★
今日6月8日にアルバムが発売されました。。。『Never Gone』
(何と世界に先駆け、日本先行発売、だそうです!!)
ちょうど、ライフログのところにも載せておきましたので、、、
懐かしい。やはりイイモノはイイのですね。
ブライアンの声の甘さは健在でした。そして歌もウマイのですよ~♪

そんなわけで、久しぶりのBackstreet Boys のアルバムに、
昔を思い出し、少しハイテンションなたんぽぽ毛でした。。。

ちなみに、OASISも新アルバムが発売となっております。。。
はい、お金が続きませぬ。助けて・・・
[PR]
by momo9518 | 2005-06-08 22:05 | これ、ちょっとオススメです♪

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518