勇気100%




先日、100円ショップでの買い物が
3150円となってしまった、たんぽぽ毛でございますm(__)m


まぁ、根がセコいもので、100円ショップでは
100円の商品しか買いません。苦笑


最近、100円ショップで、100円以外のものも売られてますが…
もはやそれは100円ショップと言わんだろう●


と、ちょっとめんどくさいことを考えている今日この頃。

100円ショップならば、全商品100円にしていただきたい。
(特にダイ○-にその傾向が強い●)
この前なんて、1200円とかの商品もありましたよ(T_T)
勘弁してください、間違って買っちゃうじゃないですか。泣






というわけで、100円ショップで、買いすぎなんじゃねーの?●

と、突っ込みを入れられないうちに、本題です( -_-)



本日、無事に新潟へ帰還しましたm(__)m


いや~、やはり飛行機は慣れないです。
便利な乗り物だとは思いますけどね( ̄~ ̄;)


今日は、
大阪伊丹空港発17:15→新潟空港着18:30

え~、ワタクシまたまた何を思ったか、伊丹空港に到着したのが14:10。

あまりに早すぎる到着でしたが、このワタクシの心配性加減をご想像いただきたい●

さすがに3時間前に到着するのは早すぎた、
と学習はしたので、次回からはきっと大丈夫でしょうよ(-_-メ)






昨晩から京都に泊まっていたので、京都から出発。

京都から伊丹空港行きのバスも出ているのですが、

約1時間ほど。


これから飛行機に乗るというのに、酔ったらどうしよう?
高槻をまた通過したい☆



という、中途半端な2つの理由から、京都から新大阪までは、

またまた新快速で向かうことにしました(*^_^*)
新快速なので、京都‐新大阪で、停車駅は高槻のみ。

またまたワタクシ、挙動不審なカメラ小僧となりまして、
高槻駅の激写を試みたわけなんですが…
思いむなしく、撃沈(ノд<。)゜。

しかし、かなりの勇気を振り絞り、『明治製菓』を車内から激写。

槇原敬之氏の『No1』という歌に出てくる、
「チョコレート工場」のことでございます。(確かね…)

しかしながら、携帯から更新しているため、写真の載せ方が分かりません●
4月11日以降に、今回の旅の記録とともに、upしたいと思われます。苦笑



そう、前置き(だったのか●)が長くなりましたが…

京都から、新大阪まで新快速で23分ほど。

早いですね(・∀・)ノ

で、通常ならば、23分だったのですが…
今回は、ちょっと様子が違いました。


唯一の停車駅であり、さらに槇原敬之氏の地元でもある高槻駅。


その駅を出発して少しすると。

私の乗っていた車両が、何だか騒がしくなってきまして。

ある一人の女性が、車内に取り付けてある『SOS』ボタンを押しました。


電車は、緊急停止。


もちろん、駅でも何でもない、普通の線路の上です。


何やら、車内で意識を無くされたお客様がいる、とのことでした。




歳のころは、70代後半か80代くらいのおばーちゃん。

呼び掛けにも反応しなくなって、付き添いの方が慌ててしまったようです。




車掌さんきまして、そして車内放送。


「ただ今、車内で体調を悪くされたお客様がいらっしゃいます。
 お客様の中で、お医者様か看護師さん、もしくは医療関係者の方
 いらっしゃいましたら、4号車までお願いします」


まるで、ドラマのようでしたm(__)m

そこへ、女医さんがかけつけまして、、、

とりあえずは、大丈夫とのことで、大事をとって次の駅で降りましょう、


ということになったようでした。。。





その後は、無事に電車が動き出しましたが、約20分の遅れでした。








何だか、その光景を見ていて…

結局、そのおばーちゃんは、次の吹田駅というところで、降りました。

ちなみに、新快速なので、通常は止まらない駅です。

そんな中、車内の人達は誰一人として文句も言わず、
さらに、おばーちゃんが降りた時には、
安心感のような、拍手的なものも聞こえました。








ちょっとね、感動してしまいましたよ、私。










軽くウルッときてました。







私は、空港に3時間も前に到着するくらいなので、
全く急いでなかったんですが(苦笑)、
新快速、しかも平日なので、きっと急いで いる方もたくさんいたはず。


それなのに、あの車内の雰囲気は…





関西だからですかね?




これが、東京だったら?!


それでも、同じであると願いたいところですが。






変な事件とか多いですが、
日本も、まだまだ捨てたもんじゃないな、と思いました。







そして、ためらわずおばーちゃんのところに駆けつけた女医さん。


この勇気もスゴいです。


私、同じ立場だったら、どうする?


自信ないです、正直なところ。


情けないですね(T_T)









でも、今回のことは私の中で勇気をもらえた出来事でした(ノд<。)゜。



それが、マッキーの故郷(に近いところ)だったっていうのが…




何とも思い出深い、旅となりましたm(__)m






ちなみに、今日の京都観光は、伏見稲荷大社しか行かなかった…


なんていう、何とももったいないオチがつくのであります。苦笑


(本当に足が限界ヨロシクなんですよ●泣)
[PR]
by momo9518 | 2009-03-30 21:03 | 槇原敬之 | Comments(0)

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518