2009年 05月 03日 ( 1 )





ミネストローネという洒落たものを作ったはいいのですが、
具を入れすぎてしまい、


ただの、「トマト風味のごった煮」


に、なってしまいました。
初めて作ったもので、具の分量に歯止めが利かなかったようですわ。
全っ然減らねぇ●


明日から、少し留守にするのに、、、どうしたもんかしらね。苦笑




本日は、群馬からはるばると友人が遊びに来てくれました。
こんな時だけは、仕事のことは忘れたいものですが、
やはり会うとお互いの愚痴の言い合いになってしまうというのが切ないところです。
その友人とは同業者。
しかも彼女もこの春から急性期病棟へ異動になったそうですので。

まぁ、この仕事やっている限りは、耐えない悩みなんでしょうけどもね。
少しでも心の平安を求めたい、、、そんな今日この頃です。




そういえば、言い忘れておりましたが、5月に突入しました。
5月といえば、そうです!

ワタクシの愛してやまない槇原敬之氏の誕生日月でございます。
今年で何と40歳ということで。。。
恐ろしい月日の流れに驚いております。
私が槇原氏を初めて知った時は、まだ彼は22歳でしたからね。

22歳っつったら・・・もう、その、、まだまだ子供ですよね。
(・・・というか、自分がそうだったもので)

それで、あの曲達を書いちゃうんだから、、、もう「すごい」としか言いようがないのですが。



GWの槇原氏といえば、、、広島あたりに行っているんでしょうかしら、確か。
で、5月6日には東京追加公演ですよ。
もう少し開演時間が早ければ、本当に普通に行ってたなぁ、と思うと。


自分の行動力というか、そういうもの以前に、
反射的に「突き動かされている」というか何というか。
もうこれは理屈じゃないんですよ。


「同じ歌とか歌うんでしょ?」


とは、よく言われるんですが。。。
確かにそうですよ、同じ曲、トークもほぼ同じ。



でも、行きたい!!




もう、これは説明不可能でございますね。
ワタクシの脳ミソは、ブロードマンも見つけられなかった、


“「槇原敬之」野”


というところがきっとあるんです、、、ええ。
(普通は、言語野とか運動野とか、脳ミソで支配されている領域があるんです)




これをまた、本気でワタクシ言っているところが怖いところでございます。
至って正気ですので。笑




そんな槇原敬之氏、5月18日で40歳。
カウントダウンの始まりでございますね。。。つーか、40かぁ。





そんな中。
ライブに行けない切なさは、過去の映像で癒しましょう、ということで。

昨年のクリスマスに行われた、クリスマスコンサート。
WOWOWさんで、2回ほど放送されました。

早いとこ、DVDにならないかしら?と、首を長くして待っているんですけどもね。
(私はDVDになると確信しておりますがゆえ●)


それを、ここ最近ではヘビーローテーションで観ております。
あやうくヨダレを垂らしそうになったこともしばしば。



DVDとかになっていないので、何分何秒のこのシーンが!



・・・というのが、詳しく言えないのが残念でありますが。

さらに、WOWOWなので、観られなかった方もたくさんいるんじゃないかなぁ、なんて。



そんな状況は分かっているのですが、
どうしてもこれだけは言いたい!というシーンがありまして。




それは、第2部の後半。
曲は『どんなときも。』(“永遠の名曲”とも言う●)




この『どんなときも。』に関しては、全てがカッコいいんですけども。
というか、このクリコン自体がすでにカッコいいんですけども。




全コーラス歌い終わった後すぐです。


♪僕は知ってるから~


のあと、すぐです。
マッキーが、右手で、左の袖の先をちょっと直す場面。













そこ!















はい、そこ注目!!







カッコいいんです。
理由は分かりません。
ただ、カッコいいんです。
どうしようっていうくらいカッコいいんです。

思わず気を失ってしまうほどカッコいいんです。

もう、これは説明不可能です。




全体的に、拳を突き上げて歌っている印象強いんですが、
またそれが力強くでカッコいいんですの。


これ、おそらく普通に普通の人が見ていたら、
何でもないシーンだとは思うんですけどもね。。。


ワタクシは、どうやら普通ではないようなので、気になって仕方がないのであります。


あと、その「どんなときも。」歌い終わった後、
すぐに映像が切り替わるんですが、その切り替わるところの、
徐々にマッキーが薄くなっていく場面の横顔がまた何とも言えないヨダレポイントです。笑





あぁ、早くDVDが発売になってくれれば、詳しい時間が分かるのにぃ。

悔しい限りですが。
このライブに関しては、ツボシーンがかなりありすぎて大変です。




ワタクシも、久しぶりにエキサイトしております。



明日は、友人を見送った後、佐渡へ帰りますヽ(^◇^*)/
[PR]
by momo9518 | 2009-05-03 21:20 | この映像のここがツボ!! | Comments(6)

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518