カテゴリ:X-FILES シーズン1( 3 )


さてさて、かなりお久しぶりにX-FILESブログらしくなってきました。
デアゴスティーニの方でもシーズン1が終わり。。。
次回からはシーズン2に突入です。
そしてFOXチャンネルではそろそろシーズン5も終わり、
今月後半からはシーズン6へ。

ということで、今日もいってみましょ♪


#102 スクィーズ ~Squeeze~

結構好きなエピソードに入ります。
のちに「続・スクィーズ」として続編が作られております。
そちらもおいおい書いていきたいと思いますが。

とりあえず、キーワードは『ミュータント(突然変異体)』といったところでしょうか。


メリーランド州で密室の連続殺人が起こる。
3人の被害者は皆、素手で肝臓をえぐり取られるという被害に。
しかも完全な密室。
スカリーのアカデミー時代の友達コルトン(嫌なやつですよ)は、
出世のためにスカリーに協力を要請。
そしてモルダーはこれらの事件を過去のX-ファイルの関連事件と考えた。
モルダーは30年ごとに5人ずつ被害者が出ている事から
あと2人の被害者が出ると懸念する。
そして、現場に残されていた異様に細長い指紋は
60年前に検出されたものと一致した。。。
二人は30年前に同じような事件を扱った刑事から、
容疑者ユジーンの情報を入手する。
そしてモルダーは彼の犯行であると確信し、張り込みを続けるが。。。
しかしユジーンの狙う獲物は何とスカリーだったのだ!!
どうなる?!スカリー!!モルダー走れ!!笑


さて。。。
とてつもなく気味が悪いエピソードですねぇ。
だって素手で肝臓ですよ^^;お食事中は遠慮したいものです。

ある意味このエピソードでの主人公「ユジーン・ビクター・トゥームズ」。
肝臓を食べて、30年冬眠してはまた肝臓を食べるために起きる。
さらに関節を自由自在に外したり、指や足を思いのままに形を変えられる。
なので、どんな狭い場所にも侵入できる。
羨ましいというか、羨ましくないというか、何だか複雑。笑
年齢にすると、もう100歳を越えているらしい。。。
しかも顔も30年前と何ら変わっていないところを見ると・・・
冬眠から起きてきて、彼は一つ歳を取るんでしょうか・・・?
え?ってことは。。。う~ん、考えたくない。
もしかしたら、ユジーンは人間より先に生まれていた、
いわば人間を超越した生物ってことなんでしょうか。誰も分かりませんが。

ユジーンの住みかに踏み入るスカリーとモルダーのカット。
これは、オープニングに7年も使用された名シーンですよね^^
モルダースカリー若い★☆★

それにしても、このエピソードでは
モルダーがいかに変人扱いされているかが分かってちょっと切ない。
でも色々言われるモルダーですが、
そんなモルダーを見捨てずに結局最後は選んでしまうスカリーさん^^
スカリーの友達コルトン(嫌なやつですよ)が、スカリーに
「あんな変人のお守りなんか、僕が上に言って代えさせてやるよ」
みたいなことを言うんですが、それでもスカリーの心は固い。素敵
出世のことしか頭にない人と違って、アナタは違うでしょ?とでも言いたげです。
・・・ていうか、モルダーは出世とか考えてないだろうからねぇ。
コルトンの冗談に、真面目な顔で答えるモルダーが、
本気で変人に見えてしまった私を許してください(_ _∥)
あぁ、モルダー頑張れ。変人扱いされても信念を貫いてください。泣

ユジーンの住みかに行った時に、素手でべとべとの壁を触るモルダー。
・・・アナタ、一応警察なんだからグローブはめましょうよ。爆笑
しかも、変な匂い(胆汁臭)がしてるって分かってるんですから!!
まぁ、そういうちょっと考えなしのトコもラブリー☆だったりするんですけどね。

そして、狙われたスカリー!!
キャー大変!モルダー走れ。笑
車からスカリーに電話して、でも出なくて
「出てくれ!スカリー!!」って言うとこは超カッコイイ(またそれですか)。
スカリーの部屋に飛び込むモルダーo(><;)(;><)o
キャー素敵☆★☆
モルダーは、誰に何と思われようが気にしてない風ですが、
スカリーにはそうは思われたくないんでしょうか。。。( ̄m ̄)むふ。

しかし、ユジーンさん。
アナタ、あんなに関節とか形変えられるなら、手錠とかお手のものじゃないの?
あんまり小さすぎてもダメなんですかね?
そこらへんがX-FILES。笑

あと、いつも思いますが、
何百とあるX-FILES(未解決事件)ですが、
それを全て網羅しちゃってるんでしょうかね、モルダーは。笑
そう考えると、スゴイ執念ですよね、うん。
そんなとこも、スカリーがモルダーに惹かれていくところなんでしょうねぇ。

最後ユジーンが捕まった記事を見る元捜査官のフランクさんの演技。
何かホロっときたのは私だけ・・・?
でもでも後に続編で出所しちゃうんだよ~(/へ\)

<私的視点>
①地下駐車場でのモルダーの軽やかステップ。笑(若いですネ)
②ウソ発見器室でのモルダー上目遣い睨み。笑(鋭いですネ)
③胆汁べっチャリモルダー。笑(カワイイですネ)
[PR]
by momo9518 | 2005-05-07 01:11 | X-FILES シーズン1

明日はついに私の運命を決める合格発表(_ _∥)
実質今日が最後の堕落生活となってしまいました・・・

そして今日ふと考えたこと。
エピソードガイドを毎日1話ずつ書いていったら、
202話あるので、、、一年とかからないんですねぇ。
まぁ、そんなことは言っていても、実際に働き始めたら、
毎日は書けなくなると思いますのでm(_ _)m今のうち今のうち。。。

・・・てことで、今日は『ディープ・スロート』。はじまりはじまり~。



#101 ディープ・スロート ~Deep Throat~

本国アメリカでは、前回の「序章」から一週間後の放映となっていますが、
何だかモルダー、スカリーの印象が違うんですけど^^;
私の気のせいでしょうか・・・笑

スカリーさん、髪型変わって何だかエレガント・・・
一方モルダーさん、何か老けました?笑
まぁ、老けたと言いましてもまだまだ若いですので。
(あくまで「序章」と比べて、ということです、はい。)
やはり、シーズン9と比べてしまうと、この頃のモルダーはピチピチですね。
9年という月日は恐ろしいですねぇ・・・
スカリーは、シーズンを重ねるごとに、どんどんお美しくなられて。
モルダーは・・・
まぁカッコイイことには変わりはないのですが。。。
最後、汗もはじいちゃってるし^^

話それましたが、今回のキーワードは『UFO、エリア51』でしょうか。

過去6名のパイロットが精神異常をきたし、
監禁されたまま音信不通となるような事件が起こっているエレンズ空軍基地。
その基地では、数多くの未確認飛行物体の目撃例が報告されている。
UFOと聞くと、いてもたってもいられない様子のモルダーは
スカリーを道連れに、捜査に出かける。
そこで、二人は夜間の基地上空で不可解な飛行物体を目撃する。
「空軍は何かを隠してる!!」と暴走するモルダーは、
スカリーを置いて一人で基地内に忍び込む(すごい行動力だ^^;)。
そしてそこでモルダーは今までに見たこともないような飛行物体と遭遇。
しかし、見すぎてしまったモルダーは、
あっさり軍に捕まり(弱っちいなぁ)、あっさり記憶を消されてしまう。
UFOの存在や異星人との接触を政府が隠しているのではないか?!という、
のちのちのエピソードでも重要になってくる・・・

タイトルにもなっている「ディープ・スロート」とは、
最初にモルダーに「今回の件から手を引け」と警告する男の名前。
このディープ・スロート、これからモルダーの情報役として
たびたび登場するが、何だか憎めない人ですね。。。
まだこの時点では正体は不明・・ですね。


さてさて、今回のエピソードでは何だかモルダーが弱っちい。
弱っちいというか、あいかわらずものすごい行動力はあるのですが、
スカリーに怒られているイメージが強いです。笑
「UFO!UFO!」と熱く語るモルダーを横に、
「まったくアンタは、何言ってんのよ!」とでも言いたげなスカリー。
この構図はとても好きです^^
”空飛ぶ円盤”という名の食堂で、モルダーはUFOの写真を買うのですが、
スカリーのことを気にして、チラチラ見ながら買ってる。笑
そのモルダーがとても可愛いです^^
「だって欲しいんだも~ん」とでも言いたそうだ。
一方のスカリーは呆れたような顔をしているし・・・
こういう二人のやり取りが私はとても好きです。
「UFOだよ!スカリー!!」と言うモルダーに、呆れながらも
最後まで見捨てないスカリーさん。泣けてきます・・・
一人で暴走しちゃったモルダーをちゃんとお出迎えにも行っているし。
で、結局は記憶消されちゃってるわけだから、、、しょーもないです。笑

最後のモルダーとディープ・スロートの会話。
「なぜ君は、確固とした証拠もないのに地球外生命体の存在を信じるんだ?」
と聞かれたモルダーは、
「存在しないという証拠も、確固としたものがないからだ」と答えます。

このセリフ、超しびれます・・・

言ってるモルダー自体は、汗ダラダラで、お目目が三角(笑)なのですが、
このエピソードを初めて見た高校生の頃、
「超カッコイイ!本当にその通りだよ!!モルダー!!!」と、
妙に納得し、感動した記憶があります・・・
それで私も宇宙人の存在を信じるようになりました(はい、イタイです)。

結局「エリア51」は存在するのでしょうか・・・
モルダーが運ばれて記憶を消されたところがきっとそうだったんでしょうけど・・・
『インデペンデンス・デイ』という映画でも登場していましたが。
私はもちろん信じてます(イタイ奴なので)が、、、
実際はどうなんでしょう。本当にそんな場所なんて存在しないのに、
いかにもわざと隠してるようなカンジを匂わせ・・・
そんなことをモヤモヤとグダグダと考えてしまう時点で、
すでにX-FILESにハマっている!!ということですな(`◇´)

<私的チェックポイント>
①スカリーちらちらモルダー
②「Sucker!!(バカね!!)」スカリー


最後にちょっとだけ。
この間友達に「最近またX-FILESにハマっててさ~」と、
「UFO信じる?」と聞いたところ、
何とその友達・・・「この間見たよ」と・・・
な、なんですって!?まじですか!!笑Σ( ̄ロ ̄lll)
何やら、夕方家の裏の山の方にプカプカ浮かぶ物体を発見。
その後、スーっと消えたそうです・・・

まさにX-FILESだ!! と、やけに興奮してしまいました。

私はそういう体験はないですので(_ _∥)しかし信じてますけど。
[PR]
by momo9518 | 2005-03-30 23:48 | X-FILES シーズン1

#100 序章 ~Pilot~


今日は、山の方向を見たら黄色くモヤがかかっていたΣ( ̄ロ ̄lll)

か、花粉?! まじですか・・・

幸いにも私は花粉症の恐怖は味わったことがないのですが。
何やら今年は例年に比べ、ものすごい量の花粉が飛んでいるそうで。
花粉症の方には、とても厳しい年度始めですね。。。


さてさて。
ブログ生活(?!)も今日で3日目です。
今んとこ順調でございます。

昨日は「X-FILES」の魅力を語った(つもり)なのですが。。。
今日からさっそくエピソード解説(という名の感想)を・・・

どのエピソードからがいいかしら?と思い、考えたところ・・・
やはりこれでしょう。『序章』。。。


#100 序章 ~Pilot~

このエピソードは、そのタイトル通りX-FILESの序章です。
「ここからすべてが始まった」・・・とカッコよく言っておきます・・・
これを見なきゃ始まらないでしょーーーってカンジですが、
私はテレビ放映のシーズン2からハマったもので、
このエピソードを見たのは、シーズン2の途中からなのです。爆
(なので、説得力はないです。泣)

今、改めて見直してみますと・・・
主役のお二人(モルダー&スカリー)、若い

スカリーが初めてモルダーに会うシーンはとても好きです。
振り返ったメガネモルダーがとんでもなくカッコよいです( ̄¬ ̄*)

このエピソードのキーワードは『UFO、宇宙人誘拐』(だと思う・・)

同じ年の若者ばかりが連続して謎の死をとげる事件が発生。
遺体からは、赤い斑点やら、未知の有機物やらが発見される。
捜査に出かけた二人は、時間の消失やら、昏睡状態の患者が動いたり、
墓を掘り起こしたら、人間ではない死体が横たわっていたり、
その死体から謎の金属片が見つかったり・・・
スカリーがセミヌードを披露したり(これはちょっと違うか^^;)、
モルダーは、スカリーに妹の誘拐のことを話したり・・・
序章から飛ばしてくれます。
何だかモルダーがやけにハイテンションな気がするのは私の気のせいか?!
このお話し、のちのちすごく重要になってくると思われます。

モルダーはスカリーのことをスパイだと思っていて、
まだ信じきっていないカンジはあります。(しかし後半であっさり信じますが。笑)
一方スカリーは、科学を信じていてモルダーに認められたいなぁ、
なんてことを思っているようなカンジ。(私の憶測ですが・・・)
しょっぱなから二人の意見は対立しているし、
でもこの関係は、
これからもずっと続いていくであろう、基礎みたいなものでしょうか。

というか、モルダーさん。
スカリーのことをさんざんスパイだと疑っていたような気がするのですが、
心を開く(?)のがあまりにも早すぎるような気がするのですが。笑
全然いいんですけど、最初何話かは、
「モルダー!スカリーを疑いながらの捜査?!」
っていうのも見てみたかった気が^^;

雨の墓場での二人のやり取り。
雨がものすごい。シャワーのようだわ^^;
結局赤い斑点は何の意味があったのだろう。。。
最後のビリーの尋問シーンですが、
あれはマジックミラーのような気がするのですが、
モルダーさん、スカリーと目が合ってませんか?偶然かしら。
それともモルダーさん、スカリーの気配を感じたのでしょうか。
色々と謎を残しつつも、これから長~く続くエピソードを考えれば、
こんな謎は特に何とも思わなくなる・・・(これは言いすぎかもしれません^^;)

私的チェックポイント>
①メガネモルダー
②セミヌードスカリー


・・・ということで、結局感想だΣ( ̄ロ ̄lll)
しかも何か浅いし。爆
もっと勉強が必要だわ。。。
[PR]
by momo9518 | 2005-03-29 23:50 | X-FILES シーズン1

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518