カテゴリ:槇原敬之( 188 )


5月18日。。。

そう、今日は私にとってとても特別な日です。
もしかしたら、自分の誕生日より(相方君の誕生日より。笑)も・・・
そうです、私の愛して止まない(しつこい)槇原敬之さんの誕生日。

今年で、14回目をむかえます。。。
人生の半分以上をマッキーに捧げてきたため、思い返すことはほぼマッキー。
マッキー自身は、今年デビュー15周年をむかえます。
おめでたいです。。。
自分の中ではたまに忘れてしまいそうになるあの夏のことや、
もう二度と、マッキーの声は聴けないのかもしれないと絶望した夜や、
初めてライブに行って、感動のあまりに涙が止まらなかった日や、
思い出は尽きることはありません。

時々、ふと考えることがあります。
もし、槇原敬之のいない自分だったらどうだっただろう?と・・・
それはそれで過ごせているんだろうとは思いますが、
今の自分は絶対になかっただろうとは思います。。。
イイ方向にも、悪い方向にも考えることはできますが。どうでしょうか。

最近、またまた疲れている自分を言い訳にしている自分がいます。
睡眠をたっぷりとっても、この心の声は消えません。
もっともっと、大きな心が必要ですね。。。

今日、職場で一週間ぶりに会う非常勤のPTの先生から、
「どうしたん?顔が死んでるよ・・・」と言われてしまいました。

自分自身としては、今日はマッキーの誕生日&シングル発売のため、
かなりハイテンションだったつもりなのですが(_ _∥)
見抜かれてるんですね、恐ろしいものです。

♪この暗闇を切り裂くように 光のすじが走って
  この心で生きていく世界が 朝に照らされて輝いている

  この心の声をきっと 光は聞き逃しはしない
                      明けない夜が来ることはない /槇原敬之

一年のうちで最も特別なこの日。
自分の心とも向き合わなくてはならないこの日。
そしてこれからも特別な日となっていく今日のこの日。

私の中の暗い闇の部分が、光で照らされる日が来るのはいつでしょうか。苦笑


そんなこんなで、マッキーの誕生日。
同じ時代に生きて、歌を聴けていることの幸せを忘れてはいけません。
それは当たり前のことではないんだということを忘れてはいけません。

そんな大事なことを忘れてしまっていた時期もありました。。。
この幸せをかみ締めながら、また明日からも頑張っていけそうです^^

マッキー、お誕生日おめでとうございます★
これからも、身体に気をつけて頑張ってくださいね(o^O^o)
[PR]
by momo9518 | 2005-05-18 22:52 | 槇原敬之 | Comments(4)

光射す日常


さて、明日はいよいよマッキーのシングル発売日。
はい、もちろん今日フライングゲットするつもりでした・・・

・・・で、その前に職場の方の出産祝いに行って来ました。。。
生後3日ですよ。まだ新生児。
何ていうのでしょうか、生命の神秘というか、
2700gで小さめだったのですが、ちゃんと人間でした(当たり前か^^;)。

出産前はお腹にも触らせてもらい、あやかり、
今日はさっそく抱かせてもらい、あやかりました。。。
何せ私も今年結婚しますからね・・・(妄想注意報。笑)
まぁそれはさておきまして、スゴイですね、赤ちゃん。
何がスゴイって分かりませんが。(オイ)

子供を持つと、今までの自分の世界観や価値観が覆されてしまう、
って話をよく聞きますが・・・
何だか分かるような気がしますよね。うん。
ずっと見てても飽きませんでした。
仕事帰りに寄ったので、面会時間があと少しだったため、泣く泣くお別れ。

「この子のためなら、我が命!!」ってカンジなんでしょうかね。
親っていうのは偉大ですね。
いつまでたっても、親から見れば子は子なんでしょうね。
それが自分がお腹を痛めて生んだ子供ならばなおさらですよね。
最近(前から?!苦笑)涙もろい私は、
赤ちゃんを抱かせてもらった時点でうるうる~でしたが、
師長の手前、我慢しました。爆


さてさて、そんな幸せのおすそ分けをもらい、、、
そのまま帰りにCD屋へ寄りました。マッキー待っててねーーー。笑

ありました、ありました( ̄m ̄)むふ。3枚。笑
で、手に取り裏を見たわけですよ・・・

はい、私はそこですでにやられてしまいました。爆笑

今回、CD面にもマッキーが出ているのですが・・・
それがまたカッコよいよい★
フラつきながら(笑)店員さんの元へ。。。笑
で、さっそく車で聴きました。ええ、爆音ですよ(夜9時過ぎに迷惑な話です)。
1コーラスから2コーラスへの盛り上げ方が本当に素晴らしいですね。
思わずぞくぞくします。
どんどん暗闇に光が射していく情景が浮かびます。
カップリングもかなりノリノリべいべーなカンジでイイです。
途中、何か耳がおかしくなるような場面もあるけど。。。
(私のCDがおかしいのかしら・・・?歌と伴奏がズレてるような・・・?)

これで明日からは朝は怖くないぞーーー(*/∇\*)
d0013816_230591.jpgこの歌がありますからね。
朝から聴くには、
かなりハマリ曲ですよね♪

私の日常が、マッキーで輝き出し、
そして動き出します。。。
(ちなみに→→→
 著作権の何ちゃらに
 ひっかかりそう。でもいいの)


明日はいよいよマッキーの誕生日★
あめでとう(o^O^o)
[PR]
by momo9518 | 2005-05-17 22:30 | 槇原敬之 | Comments(0)

ことば。。。


こんな時間まで起きているのは久しぶりでございます。
すでにまぶたが重いのです。。。
そしてお腹も重いのです。。。

さてさて、この間あるマッキーつながりのお友達から聞いた話。

私は槇原敬之を愛してやまないのですが(しつこい?苦笑)、
何といってもその魅力の一つが、あの歌詞
マッキーの詩には、不思議な力があります。。。

そしてマッキーの誕生日は5月18日。
(そう、来週にせまってきましたね・・・)

5、18、、、こ(5)・と(10)・ば(8)、、、コトバ・・・

そうなんです、「ことば」の日なんだそうです。5月18日。
その友達は「何か、スゴイよね。生まれながらにして何かあるんだよねー」と。
私はその話を聞いて感動してしまいました。

とても魅力的な、でも決して飾らない素直なコトバをマッキーは綴る。
一つ一つのコトバに力があります。
そんなコトバを創るマッキー自身が生まれたその日が「ことばの日」なんです。
もう、これは”生まれながらにして”と言うしかないですよねぇ。

不思議な力が働いているのでしょうか。神様の仕業でしょうか^^
5月18日は、もう14年前から私の中ではとても特別な日です・・・

同じ時代に生まれて、
そしてリアルタイムでマッキーの歌を聴けていることに感謝の日々です。


コトバは生まれた時点で、力を持ち、
そしてそのコトバは色々な場所で根をはっていくのだと・・・
そしてそこで永遠に生き続けていくのでしょうね。。。

そんな5月18日も、あと6日で訪れます(´▽`)ノ
[PR]
by momo9518 | 2005-05-12 23:51 | 槇原敬之 | Comments(0)

キラ☆キラ


再三申し上げておりますが、
このブログはX-FILES中心なのですが・・・
今日はちょっとだけ脱線させていただきます。。。m(_ _)m

昨日、5月4日(水)は、
これまでの人生でいくつかある忘れられない日となりました。。。

槇原敬之私設ファンサイト「ぐるぐる☆のりまき缶」のオフ会でした。
管理人の蒼さん、朝陽さん。
このお二人は姉妹なのですが、仲がよろしくて羨ましく思いました。
だってうちの妹は私のことを「姉貴!」と呼びますからね^^;
おいおい、アンタは弟かい?!って・・・まぁ、それはおいておいて( ̄□ ̄;)

そして、「すみれみるく」管理人のすみれさん。
残るお一人は、ちぃ。さんという方^^
そしてワタクシめを入れて全員で5人のオフ会となりました。。。

最初、このお話を知った時は、迷っておりました。
でも勇気を出して行ってよかった!と今は思えます。。。

素敵な素敵な出会い

すみれさんとは、何度かライブ会場で実際にお会いしていたのですが、
他の3人の方は初めましてでした。。。
待ち合わせ場所は「月島駅」

私は少し早めに高崎線に乗り、とりあえず上野まで。。。

しかーし、、、

でたよ、JR ・・・ 苦笑

人身事故のため、途中浦和駅付近で、列車は停車してしまったのです。

まじかよ Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)Σ( ̄ロ ̄lll)
確か去年の武道館ライブの時も、同じ人身事故で停車しました。
何なんですか、これは。
マッキーは私に東京へ行くな!とでも言っているのかしら。泣
しかし15分ほどの停車で、電車は動き出しました。
時期が時期だけに、さすがJR。対応が早いですね。

・・・とまぁ、そんなこんなで何とかすみれさんとも合流。
そして、月島駅で蒼さん、朝陽さん、ちぃさん。とも合流。
顔は知らないのに、
なぜだか「マッキーファン?」と分かってしまうところが不思議です。
これは「マキハラマジック」でしょうか。
マッキーの歌を聴いていると、表情に出るのでしょうか^^
(私はこれを『マキハラオーラ』と呼ぶことにします。笑)

お昼は月島駅近くのもんじゃ屋さん「もん吉」へ。
何やら有名人がたくさん来ているらしく、写真やサインがたくさん。
でも確かにそうかも!!超旨かった!!
今まで私の食べていたもんじゃは何だったんでしょうかね。笑
そこでも私は全く気のきかない人間丸出し、垂れ流し状態(爆)で、
ただエサを待つ雛鳥のように、ただただ見ているだけでした。泣

さて、その次は銀座まで。。。
「キルフェ・ボン」までレッツゴー☆☆☆
初銀座ですよ!銀座!!(興奮)
しかし、私の携帯のカメラ機能はぶっ壊れております。
写真が撮れないのが本当に残念↓↓↓
「銀座4丁目」とか色々写真に撮りたかったなぁ。
(田舎モン丸出し)
何ていうんでしょうか、人の流れが優雅でした。(思い込み?!笑)

これが銀座だべ、おっかさん

帰ってさっそく自慢したのは言うまでもありませぬ( ̄m ̄)ふふ。

それにしても、初キルフェ・ボン。
超可愛いらしいお店。

あのーーー、こんなこと言ってしまうといけないんですけど。
あのお店にマッキーがいることを想像すると思わず笑ってしまいます。
(ごめん!マッキー)
だって、可愛いすぎるんですもの。
そしてタルトがおいしすぎるんですもの(/へ\)
私は「イチゴのタルト」をいただきました。。。
d0013816_1337795.jpg

やべぇ。何てフレッシュなんだ!!何だこの味は・・・
『桃』が生まれたという「桃のタルト」は時期が違うので、
残念ながら食べられませんでしたが
しかし、またリベンジしようと固く心に誓いましたとさ。
・・・ていうか、お金と気力があったら毎日でも行ってもいいですよ。笑

選べねぇって・・・( ̄¬ ̄*)あんなたくさんの種類のケーキ。爆


その後はレッツカラオケ(大本命)♪
もちろん、マッキーの歌のみ!!笑
さすがです、ノリが違います。。。
いつも私が友達と行って、一人自己満足で歌うマッキーとは違います。
ちゃんと合いの手が入り、コーラスも入る。驚きです。
そしてそこで私の人生、妄想の局地とでも言いましょうか、サプライズ企画。

もうこれには、ただただ感謝感激雨嵐。
明日は氷が降るんじゃないかというほどの衝撃。

蒼さん、朝陽さん本当にありがとう

もう、この一言に尽きます。。。
今でもまだ現実だったのか、夢だったのか、半信半疑ですから。笑

とまぁ、そんなサプライズもありーの、カラオケは楽しーので。
あっという間に5時に。。。

お別れの時間です。。。
♪もう帰る時間だよ   by.ANSWER ふろむ マッキー

楽しくて、幸せな時間というものは本当にあっという間です。
「あ」という時間さえももどかしい。

オフ会自体もとてもとても楽しかった。
・・・楽しかったんですが、
それよりも、

今日会うことのできた皆様と、同じ時間を過ごすことができたということが嬉しい。

素敵な方達という一言だけではとても表現できない、
何かもっと上の・・・
(表現できないのが残念↓↓↓)

槇原敬之好きには悪い人はいない、と私は信じています。
「あの人が聴くのは槇原敬之なんだ~。だからあの人はあんなに素敵なんだ」
っていうことも、日本のどこかで言われているかもしれない。
何ていったらいいのか分かりませんが、

「その人の何を見るのか?!」ってことですか。(ちと違う?苦笑)

マッキーの歌のように、
相手のことを最優先に考えて、自分の幸せよりも、
誰かのための幸せを祈ることのできるような人達に出会うことができました。

今の私はまだ全然及ばないし、これからもっと頑張らなきゃいけない。
足りないことはたくさんあるけど、今日のこの出会いは
私のこれからの糧となりそうです・・・

出会いとは、偶然ではないと信じています。
きっと必然。
何かの意味があるし、意味を探していくものかもしれない・・・
人と人とのつながりを、強く感じることのできた、今日のことは、
私の一生の宝物となりました。。。

★★★皆様、本当にありがとうございました★★★

そして、こんな出会いをくれるきっかけとなったマッキーにも感謝。
私の人生をキラキラ潤してくれる。ありがとう!マッキーo(>▽<)o



さて、明日からまたお仕事頑張りましょうか。
3日ぶりに会う患者さん。何人覚えていてくれているかしら^^
[PR]
by momo9518 | 2005-05-05 13:09 | 槇原敬之 | Comments(6)

噛み合わせの問題。。。


今日の内容をカテゴリに分ける時、迷いました。
で、結局「槇原敬之」のカテゴリに入っちゃってます。笑

私、一応5年前までは歯科衛生士の勉強をしていました。
今の言語聴覚士の仕事も、この歯科の分野とは近からず遠からず・・・
まぁ、それはいいとしまして。

その中で口腔外科という科目があるのですが。
まぁ、外科というだけありまして、
切ったり、縫ったりするんですが。

その中で 『顎関節症』 という疾患がございます。

近年、若い女性を中心に増えております。
ひどくなると口が開かなくなります。。。

ちなみにうちの妹の旦那はこの顎関節症らしく、
しかもかなり進行しているらしく、指が2本入らないそうです。
(健常ならば、縦に3本入ればオッケイです♪)
おいおい、まだ若い(26歳)のに、大丈夫かいな^^;

最初はアゴの違和感から始まり、どんどん進行していくのです。
ちなみに私はこの顎関節症予備軍ですね。
大口を開けると、かすかにアゴが鳴ります・・・普通は鳴りません。
この鳴る音がどんどん進行してきますと、
自分以外の周りの人にも聞こえるようになるのですねぇ。。。
噛まない食生活が生んだ悲劇、とでもいいましょうか。

で、なんで急にこの話をしているかといいますと。

マッキーの『明けない夜が来ることはない』のPV。。。
たぶん、違和感は以前からあったと思うのですが、それが確信に。

歌い方に違和感を覚えるのです( ̄m ̄)
私の気のせいであれば、それに越したことはないのですが。

特に イ行。。。で顕著です。

普通、イ行を発音する場合、口唇は左右対称に横に引きます。
それがマッキーの場合、下アゴが極端にズレておるのです。爆

これまさに、顎関節症なんじゃないの???
つまり、噛み合わせが上手くいっていないってことではないかと。。。
「側方咬合」←こんなカンジの異常咬合があったようなないような^^;

普通、上アゴは固定されていて、下アゴが動くのですが。
その下アゴの動きがいやに不自然なのよ!!マッキーΣ( ̄ロ ̄lll)
気になり出してしまうと、気になってしょうがないですが。
顎関節症じゃなくても、予備軍でしょう・・・

まぁ、私は医者ではないので、一般市民の戯言にすぎないのですが。

このブログを読んでくださっているマッキーファンの方。
ぜひ確かめてみてくださいませ。。。
違和感を感じるハズです。

この私の戯言が、気のせいであってほしいですねぇ。。。
マッキー口が全く開かなくなったらo(><;)(;><)o
いや~ん、考えたくないわ。

・・・ってことで、今日は「槇原敬之」のカテゴリに分類してみました。


それにしても、『明けない夜が来ることはない』のPV。。。
歌部分が全部終わって、後奏に入る時に、
「暗い闇に一筋の光が射す」というシーンがあるのですが、
ワタクシ、そこがたまらなくツボです。鳥肌立つ。
その後のドラムの音と、光に照らされたマッキーの横顔がまたたまりません。

まさに「暗闇から光が射して救われる」ってカンジです♪
[PR]
by momo9518 | 2005-04-26 21:18 | 槇原敬之 | Comments(2)

ちょっと最近、頭の回転の悪い私なので、

『明けない夜が来ることはない』。。。

と聞きまして、、、

え?どっちなの?明けるの?明けないの?

・・・って思ってしまった私を誰か殴ってください。泣
だって~、何かまどろっこしいですよね。もうマッキーったら^^;

つまり、「夜は必ず明けるんだよ」ってことですよね。はい。
こちら、5月18日(水)発売でございます。
いや~、楽しみですね。

で、今日さっそくPVが視聴できるようになりました。

『明けない夜が来ることはない』PV視聴

しかもフルコーラス♪すげぇ。
今までなかったぞ!!どういう風の吹き回しだ。。。
これも宣伝の一環なのでしょうけども( ̄m ̄)

それと同時にケーブルテレビでも今日から流れ始めました。
バッチリビデオ録画をして今日は仕事へ行きましたとさ。

もう一日中新曲のことばかり・・・もとい、
ちゃんと患者さんのことも考えましたよ(^◇^;)
(こんなSTヤダよなぁ。泣)

で、さっそく観ました。

まだ観ていない方もいるかと思いますので詳しいことは伏せますが。

何ていうんでしょうか。
切ないメロディが私にはたまりませんでした。
特に、タイトル通りに、明けない夜が来ることはない!
といわんばかりに、段々と光が射していく情景がとても幻想的。
(伏せると言いながら、結構バラしてる・・・?!爆)

・・・ていうか、槇原敬之さん。

若返りました??? 爆

何でしょうか、髪型のせいでしょうか。
私にはまだ20代に見えてしょうがない。。。
(↑さすがに無理があるかしら^^;苦笑)
坊ちゃんみたいな髪型で、、、結構好きです。

何かマッキー、30代に突入して早5、6年。
年々老化に反して、ピチピチしてきている気がするんだけども。
羨ましい!!何か秘訣を教えてくれ!!マッキーさんo(>▽<)o
今思えば、28、9歳くらいが一番老けてなかったか・・・?!笑
あえて、追求はしませんが。

まぁまた、CDが発売されましたら、熱く語りたいと思います( ̄m ̄)ぐふ。


それにしても、新曲を初めて聴く瞬間っていうのは・・・
とっても、何ていうか、ドキドキですよね。
昔マッキーがラジオをやっていた頃は、
「来週は新曲流すからね~♪」とか言ってくれてて、
で、その日は何回もカセットチェックしたりなんかして。。。
速攻で歌詞を書き取ったりしたものです(〃∇〃)
あの頃のパワーもすごかったなぁ、なんて。
今はその気力はないので、とりあえずリピートで何回も観て、覚える!!
これが得策です★
記憶力の訓練にもなりますからね。笑

さて、あと何回か観て、寝よう。。。あと3日頑張ればまたお休みです^^


それにしても、車窓から見える景色がハウルの動く城に見えるのは私だけ?!
[PR]
by momo9518 | 2005-04-25 22:08 | 槇原敬之 | Comments(0)

Such a Lovely Place


槇原敬之をこよなく愛す、ワタクシたんぽぽ毛でございますが、
その槇原敬之(以下マッキー)の歌の中で、

「一番好きな歌は何?」 と聞かれたら、

Such a Lovely Place です!!』

と、即答します。。。

この曲は、1997年11月に発売されたアルバム、
「Such a Lovely Place」に収録されております。タイトル曲ですね。

マッキーの歌は、よく「するめのようだ」と表現されておりますが、
(かめばかむほど、聴けば聴くほど。。。)
このSuch a Lovely Placeは違いました・・・

私も、このするめソングというのが多いのですが。
例えば『桃』という歌がそうなんですが、まぁそれはまたの機会に。

さて、このSuch a Lovely Place。。。
初めて聴いたのが、ラジオでした。

しかも、マッキーのラジオではなかったのです。爆
1997年当時、毎週日曜昼1時から、
東京FM系列でマッキー自身はラジオ番組を持っておりました。
その頃私は高校3年生だったのですが、、、

今から思えば何てもったいないことをしていたのだ?!と
あの頃の自分に言ってやりたいのですが、
毎週聴いてはいなかったのですねぇ(_ _∥)

すいませんすいませんすいませんすいませんすいません。笑

で、初めて聴いたのは何のラジオだったのか?と言いますと。
ナインティナインのオールナイトニッポンでした。
後日談ですが、
この当時のナイナイのオールナイトのプロデューサーの神田さん。
マッキーのオールナイトでもスタッフだったそうです。。。
そのせいか、よくナイナイのオールナイトではマッキーの曲がかかってました。
まぁ、それはいいとしまして・・・

そうです、私は高校3年。大学受験真っ只中でございます。
眠い目をこすりながら、ラジオを聴きながら(←これがいけなかった?!笑)。
そしたら、この歌が流れてきたのです。

ピアノの静かなキレイなイントロから始まり・・・
「マッキーっぽいな」って思ったのを覚えてます。
そして矢部さんが、
「槇原敬之さんで”Such a Lovely Place”」って言ったと思います。

よく考えたら、
この一週間後のオールナイトをマッキーが一晩だけ担当するとのことで、
伏線は張られていたのですね^^;

そして、私はその歌に耳をすませました。。。

心が何だかざわざわする。いつの間にか泣いている自分に気付いたのです。
この歌は、メロディーから好きになったと思います、たぶん。
歌詞はとても抽象的で、分かりにくいものがありました。
分かりにくいといいましても、意味が分からないとかそういうことではなくて。

3、4年前、実はこの歌は
「マッキーの自殺してしまった友達に対して、マッキーが贈った曲だ」
というのを知りました。。。
それで、ようやく点と点が繋がったカンジの思いがありましたが。

旅立ちの歌には変わりはない。
私はずっとそう解釈していました。
曲調はとても壮大で、大きく広がる空と大地をイメージします。
何事にも動じない、強い強い少年が
ざわざわと草木が揺れる草原に立ち尽くしている画が浮かびます。
芯の強さと、優しさを併せ持っています・・・
旅立ちにも色々あります。。。
でも、どこへ行ったって、その場所がその人にとっての
「”愛すべき場所”になりますように・・・」と願いが込められていると思います。
ラジオで初めて聴いたその日から、
この歌を聴いて泣かなかった時はない?!というくらい、好きです。

優しさがこの歌には溢れているんです。
マッキーの優しさが・・・


そこに「愛」はありますか?
心配しないで。
怒ってないよ。
ずっと味方だよ。
僕らはアナタのことを忘れはしないよ。。。
そこは幸せですか?
そこに「愛」はありますか?

ヤバイ。ホントに好きだぁ、この歌(ノ△・。)

私のHNも、この歌の歌詞からいただいたものです。
「たんぽぽ」・・・

♪僕らはきっとたんぽぽのようで
 いつか綿帽子になって風に乗ることに 覚悟を決めていた
[PR]
by momo9518 | 2005-04-16 23:32 | 槇原敬之 | Comments(2)

心の処方箋


こんなタイトルの本がどこかにありましたね。。。
河合隼雄さんでしたか・・・

今日はこのブログ開設して初の『槇原敬之』の話題です。苦笑

自己紹介にも書きましたが、
槇原敬之をこよなく愛するワタクシ、たんぽぽ毛でございます。
(そんなこと、誰も聞いちゃいねぇって・・?笑)

まぁ一応ここはX-FILESメインのブログですので、
詳しくは桃のかんづめで、熱く語っているのですが、
今日は少しこちらでもマッキーについて書きたいと思います。。。

かれこれ、槇原敬之(以下マッキー)を知ってから、丸13年くらいになります。
何と今年はマッキーデビュー15周年だそうです。
めでたいねo(゚▽゚o)(o゚▽゚)o
好きになった当時、マッキーはまだ22歳。私も12歳。
いや~、今考えると若いですね。ちょっとビックリです★
マッキーも今の私よりも若いし・・・
今年の5月18日で、マッキーは36歳ですって。年男。
そしてその日は新曲発売日だっていうからダブルでめでたい^^
タイトル『明けない夜が来ることはない』。。。
マッキーらしいというか何といいますか・・・
最近のマッキーの曲は、初期の恋愛の曲と違って、
自分自身を見つめ返すような、人生においてとても重いテーマだったりする。
私はどんなものでも、マッキーが歌ってくれるならば、
それだけで嬉しいので、満足です。

たまに昔の曲を聴いたって、「やっぱいいなぁ」って思うし、
最近の曲を聴いても「ホントにいいなぁ」って思うし、
それぞれの時代にそれぞれの自分がいて、
そしてそこにはマッキーの歌があったのですから・・・
思春期という過敏な時期に、槇原敬之という人に出会えたことは、
私にとっての財産ですね(〃∇〃) ←言いすぎ?!笑
(でも本当のことです)

マッキーの書く歌詞には、特別難しい言葉だったり、
洒落たような気取った言葉もない。
自分達がいつも心のどこかで必ず思っているようなことを、
素敵なメロディーに乗せて届けてくれる。。。
「そうそう、こういうことってあるよね」って共感することが多い。
でもそれを自分で表現できるだろうか?と考えた時に、難しくなる。
それを的確にマッキーは届けてくれているような気がする。d0013816_22393891.jpg
どこにでもありそうなシンプルな言葉が、
マッキーにかかると、とても優しくなる・・・
それは何でだろうといつも思います。。。
言葉を紡ぐ人の心が
そのまま言葉に現れているんだろう、と。

「優しい人になりたい」
と、いつも願うけれども、、、
「優しさ」って何なんでしょう。
人によって価値観は違うし、
ビックリするようなことを平気でしちゃう人だっている。
私だって、きっと気付かないうちに人を傷つけているかもしれない。
ただ、そんな時にマッキーの歌を聴くと、
その答えが少し見える時があるのです・・・
マッキーのように、言葉に現して届けることは難しいけど、
心の中に確かに生まれる、”優しさ”・・・
私はそれをいつもマッキーにもらっています(*/∇\*)

何気ないことを、何気ない言葉で綴る難しさ。

専門用語でベラベラ話されたって、分かる人なんていません。
本当に頭のイイ人というのは、
誰にでも分かる言葉で説明できる人なんだ、といつも教わります。
表現力の豊かさ。

心が豊かである証拠ですよね。。。
[PR]
by momo9518 | 2005-04-15 22:50 | 槇原敬之 | Comments(2)

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518