カテゴリ:これ、ちょっとオススメです♪( 73 )

29歳と30歳のあいだには




銀杏が美味すぎる。



昨日買った銀杏を、事務用封筒に入れて電子レンジで1分ほど。
パンパンとポップコーンのようにはじけて完成。


これまた先日、”仙台で購入した【秋田産の塩】”をつけて食します。




本当に美味いわ~( ̄¬ ̄*)

本日の仕事はこれを楽しみに頑張りました。(しょぼい●泣)




そんな、秋の味覚に酔いしれながら、読書の秋です。




本日は、オススメの本をちと紹介。


酒井順子さんの本なんですが。
この方の文章は、もうとにかくズバッと切れ味が良いです。


笑いの中にも、ピリッと毒が効いていて、
頭の良い人なんだろうなぁ、、、と感じさせられます。



私は、文章を書くこと自体はそんなに嫌いではないですが、
イマイチ自分の伝えたいことが上手いこと伝えられるようなボキャブラリーも無く。
かといって、それをカバーできるような表現力も無いので、いつも勉強になります。




【29歳と30歳のあいだには】 / 新潮出版





この本、おもしろすぎます。
ちょうど、27歳~31歳の年齢別に順番に大見出しがついておりまして。


私は、現在29歳なために、まさにドンピシャリ(?!)と、言い当てられているかのようです。


オススメです。
特に20代後半から30代にかけての女性に読んでいただきたいですが、
そうじゃなくても、きっとおもしろいはず。。。


酒井順子さんの本は、他にも「【自意識過剰】/集英社」とか好きです。





今週で10月が終了でございます。早いね。
[PR]
by momo9518 | 2008-10-27 23:25 | これ、ちょっとオススメです♪ | Comments(0)

だんだんハマる





【芋ようかんに煎茶】って、、、最高の贅沢だな、と思う今夜。



こんばんは。

「このまま秋に突入し、冬までまっしぐらのハズがない!」

と、信じてやまないワタクシたんぽぽ毛なのですが、
相変わらず、寒いですねぇ。
また気温が上がってくると踏んで、コタツは出していないのですが。
もう1週間くらい様子をみていこうかと思ってます。



いやぁ、しかし。
芋ようかんは美味いね( ̄¬ ̄*)



oasisのNEWアルバムが3年ブリに本日発売されたようなのですが・・・
まだ買っておりません。

アルバムといえば、
ワタクシの愛してやまない槇原敬之氏も11月に発売だそうです。
(今頃言うんですか?●苦笑)

いや、もっと早くに分かっていたことなのですが、
何か”ついで”っぽくてごめんなさいね、マッキー(_ _∥)そんなバカな●

前作から、もう1年が経とうとしておりますよ、早いですね。
昨年のアルバム『悲しみなんて何の役にもたたないと思っていた』は、
ちょっと切ない思い出が詰まりすぎております。

まぁ、でも士気を高める(?)ために、
ここ最近ではヘビーローテーションですけどもね。

あ、そういや会報も届いておりましたよね。。。




それにしても、芋ようかんは美味いですな。

以前もチラッと書いたかもしれませんが。
芋ようかんに関しましては、ずっと食わず嫌いでした。

何てもったいないことをしていたんだΣ( ̄ロ ̄lll)と、自分を責めますが。


ここ5年くらいで、芋ようかんの魅力にとりつかれております。
関東だと、浅草舟和が有名ですが、
そんなちょくちょく買えたもんではないので、


群馬県内でどこかおいしいところはないか?と、色々とリサーチしたところ。


見つけましたよ、奥さん。


まぁ、正しくは職場の看護師さんに教えていただいたんですけどね。苦笑
しかも、その看護師さんの身内が働いているらしく、

【社員割引】

という、魅惑なオプション付きです( ̄m ̄)ムフ



・・・ということで、「芋ようかんが美味いねぇ」という前置きは終了です。





今宵の本題です。(笑)


今週から、NHKの朝の連続テレビ小説が、新しいドラマになりました。

マナカナでおなじみの、三倉マナ・カナちゃん主演【だんだん】。



ワタクシ、すでにハマっております。



事の発端は、月曜日です。
お休みだったために、かかりつけ医に行っていたんですが。
そこの待合室にて、そのドラマが流れておりまして・・・

まぁ、普通に見てたんですが。

何だか続きが気になってしまいまして。
今朝でやっと3回目だったわけなんですが、毎日予約録画で見ております。




朝の連ドラにハマったのなんて、
佐渡がちょろっと舞台になった『君の名は』(リメーク版)以来ですよ、奥さん。




しかも、全部ちゃんと見切った!という記憶もないし。



なので、まだ3回目ですので、
徐々に飽きてくる可能性は無きにしも非ずなんですが●


とりあえず、毎日15分なので、
今のちょっとした楽しみとなっております。笑

日曜日はお休みですが、
毎日見られるっていうのがいいですよね。
1週間に1度だと、次週まで「悶々」とおあずけ状態じゃないですか。
(今さらですか?!●笑)

それがねぇ。(苦笑)


今回のドラマの舞台が、島根県松江と、京都祗園。
まぁ、そこもハマった要因の一つかと思われるんですけどね。



・・・ということで、何気にオススメしておきます(〃∇〃)





「東京ドーム○○個分です!」

って、よく聞きますけども、
肝心のその「東京ドーム」がどれくらい大きいのかっつーのが分からない。
東京ドームには何回か行ったことはあるんですけども。


「畳、○○畳分です!」

って、言ってもらった方が、結構分かりやすいんだけどなぁ、、、




・・・って、ふと思った秋の夜長でした。
[PR]
by momo9518 | 2008-10-02 00:04 | これ、ちょっとオススメです♪ | Comments(0)



お香を焚くのが好きです。



うちの部屋でお香を焚くと、
なぜだか全部、【毎日香】の香りに変化してしまうというマジックです。苦笑



こんばんは。
5日間の夏休みがもうすぐ終了しようとしております。

悲しいことです・・・(泣)




12日から15日まで、新潟県は佐渡島へ一人旅に行っておりました。
(何かがおかしいですが、そこらへんはスルーでお願いします●)



まぁ、離島への女一人旅ですからねぇ。

一見、「傷心旅行」にも見受けられますが、、、
簡単に言うと、、、 「帰省」です。(あっさり)




今回の帰省は、
「せっかく佐渡へ行くんだから、”一人旅”気分を味わおう!」との名のもと●


いつもの帰省は、地元の友達と会い、
それ以外の時間はほとんど寝ている、、、というダラッティ生活だったために。




そんなことではいか-----ん!!




と、改めまして。
ふと、5月の出来事を思い出しました。
2008年5月8日のブログ参照)
↑↑↑この日のブログを読んでいただくと分かるのですが、


どうやら、佐渡は、【小京都】らしいです。
(まぁ、それが佐渡人の思い込みだとしても●)




京都かぶれのワタクシ、たんぽぽ毛。
では、今回の帰省では「小京都」を思いっきり満喫しよう!と思いました。。。




9月14日。
朝7時に母親に無理矢理起こされ、墓掃除。(もうすぐお彼岸ですからね)



う~ん、朝から気分はスッキリ。



その気分上々↑なテンションのまま、母親の車を借用し、、、寺巡りへ。(笑)





今回は、事前情報も含め、4つのお寺を巡ろう!!と決めておりました。


①根本寺 (拝観料:300円)

d0013816_2119771.jpg

d0013816_21192591.jpg
d0013816_21201135.jpg


ちなみに、このお寺。
日蓮聖人が流れ着いたお寺だそうで・・・銅像も立ってます。

d0013816_21212632.jpg



全部で15000坪の土地面積だそうで、、、かなりよかったです。

d0013816_21223794.jpg


寺の外側には、黄金色に色づいた田んぼが広がります。。。
根本寺。。。よかったです。超オススメでございます(〃∇〃)



②清水寺 (拝観料:無料)

これ、「きよみずでら」ではなく、「せいすいじ」と読みます。

確か京都にも同じような字のお寺があったようななかったような。(笑)
それもそのはず、このお寺は京都の「清水寺」を模して作られたそうです。

d0013816_21261334.jpg


なので、京都の清水寺と比べると、かなーり小さいですが、一応舞台もあります。
d0013816_2127573.jpg

d0013816_21272079.jpg


ちなみに、、、
京都の清水寺は、いつ行っても混雑しておりますが、
佐渡の清水寺は、いつ行っても人っ子一人おりませぬ●苦笑

静寂がたまらなかったです。。。



③長谷寺(拝観料:無料)

これ、「はせでら」ではなく、「ちょうこくじ」と読みます。
(何か、こんなんばっかりですね●)


確か奈良にも同じような字のお寺があったようななかったような。(笑)
それもそのはず、このお寺は奈良の「長谷寺」を模して作られたそうです。

d0013816_21311865.jpg


この長谷寺には、【高野槇(こうやまき)】があります。。。
d0013816_21321171.jpg

d0013816_21322825.jpg


ちなみに、新潟県内で一番古いマキだそうです。。。

この寺には、お庭もありまして、、、
そちらも無料。座敷には座布団も敷かれておりまして、軽く昼寝できます●



④妙宣寺(拝観料:無料)

新潟県内唯一の「五重塔」が有名です。。。

d0013816_21353734.jpg


今までに訪れた3つのお寺は、人っ子一人いなかったんですが(マジです●)、
こちらは、さすがに観光客のグループが2組くらいおりました。
20人くらいの団体さんだったでしょうか。

バスガイドさんに説明を受けながら、案内されてました。

まぁ、ワタクシも普通にそれに交じって聞いておりましたけども、何か?(苦笑)


そんな私が、まさか地元人とは思うまい●(しかも、超近所)


女一人旅風味を装いました( ̄m ̄)フフフ

d0013816_2138473.jpg

お庭の池には、何とまぁ、蓮が咲いておりました。(ラッキーハプニング★)
携帯でかなりズームで撮ったので、だいぶボヤけてますけどね。




以上、4つのお寺を巡りました。
ビックリなことは、最初の根本寺以外は、全部無料拝観ということです。
あと、所要時間は滞在時間も含め、2時間半くらいです。



この4つのお寺自体が、だいたい隣接しておりまして、
うちの実家から一番遠いのが、最後の五重塔なんですが、車で20分くらいです。



遠い昔、きっと遠足などで行った覚えはあるんですが、
やはりその時とは違う気分で、巡ることができました。。。


いや~、楽しかった(〃∇〃)





前日の夜に、地元の友人達と夕飯を食べに行ったのですが、
その時に「明日、寺巡りをする」と告げたら、かなり引かれましたもので。苦笑

えぇ、えぇ、両親も若干引いておりましたが・・・



強行突破してよかったです(ノ゜∇゜)ノ







【再確認】
①やはり佐渡は「小京都」だった。苦笑
②やはり佐渡は素敵なところだ。
③やはり佐渡は一人旅にはピッタリだ。

以上のことより、結果。


佐渡にこいっちゃ!! 









明日から、また日常が始まりますが・・・頑張ります。
[PR]
by momo9518 | 2008-09-16 21:47 | これ、ちょっとオススメです♪ | Comments(0)

故郷からのおくりもの





管理人のワタクシが言うのも何なんですが、
このブログ。。。


開設したのが、2005年3月。
元を辿ればお分かりかとは思いますが、
このブログは、


X-FILESエピソードガイド】ブログ、、、というコンセプトのもと、始まりました。



3年という月日は、その事実さえも忘れさせようとしております。苦笑


実際、このX-FILES。
1993年から2001年まで、全9シーズン、202話。(だったかしら●?)
このブログで書いたエピソードガイドといえば、わずか10話ほどです。苦笑


カテゴリで検索していただければ分かるかと思いますが、
結構、本粋なカンジで書いてます。苦笑
えぇ、かなりの労力を使っているということですねぇ。。。





そんな中、朗報です!





2008年11月7日。
劇場版【X-FILES】公開。。。




・・・だそうです。
映画化は1998年に一度されているんですが。




10年って




長すぎるだろ●
気長な(?)ファンも、待ちくたびれていたっつー話です。



まぁでも、何はともあれ喜ばしい話であります(〃∇〃) 11月7日、楽しみです♪

『クライマーズ・ハイ』の時のようなハイ状態にならなければいいのですが●苦笑









さてさて、ついに8月最終週でございます。
この受け入れ難い事実。
どうやら、目をそむけるわけにはいかないようですねぇ●



日々、忙しい毎日を過ごしております。
まぁ、「忙しぶってる」って噂もチラホラとはありますが( ̄m ̄;)●●●



自分は、そんな中でも「頑張ろう」なんて思っているわけで。
でも実際の私は、「疲労感」たっぷりの状態なんだそうです。。。(人から言わせると)
歩き方、何気ない表情、話すトーン、声の調子。


そういうの、もろもろと無意識のうちに、
他人に対して不快感を与えてしまっていることもしばしば。



これはいけませんね。



そんな中、本当につい最近のことです。
素敵な本と出合いました。




それは、同僚のデスクの本棚に立てかけてあったものでした。



本当に、何気なく手にとりました。
「あれ?これは何だろう?」というカンジで。


感触も良さげだったので、
そのまま担当患者さんのフリートークの教材に使わせてもらうことにしました。




それが間違いでした(_ _∥)











患者さんと話しながら、その本を開いたワタクシ。


















号泣

















結構重度な認知症の担当患者さんだったのですが、
逆にそんな私を見て、慰めてくれたほどです。。。








ヤバかったです。

号泣も号泣、嗚咽に近いものがありましたね。






衝撃的でした。








それは、高橋まゆみさんという、創作人形作家さんの作品集でした。

d0013816_22591899.jpg



人形の写真と、わずかな詩。(「故郷からのおくりもの」より。)




もう、その人形達の表情がたまらなくいいんです。
物言わず私の心にビシビシと訴えかけてきます。。。



忘れかけていた何かを思い出させてくれるような、そんな感覚でした。







人形の表情と、短い詩の数々に、心震わされました。。。








作家の高橋まゆみさんは、長野の奥信濃で、
日々こんな人形達のような表情のお年寄りに囲まれて暮らしているそうです。




古き良き時代というか、
でもそんな風景が、実際にこの日本のどこかで存在しているわけで。
それが自分の故郷と重なって、もう本当にたまらない気持ちでした。




同僚にさっそく聞き出しまして、私も本を取り寄せました。




ここ最近は、夜寝る前に眺めては号泣。
そして、一日の自分自身の黒い部分を洗い出しているかのようです。




とにかくオススメです。
一応、HP貼り付けておきます。
興味のある方はどうぞ【高橋まゆみ”創作人形の世界”

草の道―高橋まゆみ作品集
高橋 まゆみ / / 講談社









いよいよ京都への出発が、明後日に迫ってきました。
全く準備などしておりませんが、何か・・・?

そして、ここにきて緊急事態です。
この夏の溜め食いのために、スーツのボタンがしまりません。

こりゃ大変だ●どうするかね?
[PR]
by momo9518 | 2008-08-25 23:11 | これ、ちょっとオススメです♪ | Comments(0)



群馬県は、連日夕方から激しい雷と、夕立?です。
昼間の気温を下げてくれて、ありがたいことなんですが、
この雨が激しすぎてね。。。


それにしても、本当に群馬は雷が多いですね。


先ほど、レイトショーにて、映画『クライマーズ・ハイ』を観てきました。


これは、絶対に観たい!!
と、思っておりましたので、公開されるのを心待ちにしておりました。
7月5日に公開したばかりですので、ネタバレは控えますが・・・( ̄m ̄)



1985年8月12日。
群馬県の御巣鷹山にJAL123便が墜落。
520名もの尊い命が奪われました。



物語は、この事故を軸に群馬県にある地方新聞社を中心に進んでいきます。
何年か前の日記にも書きましたが・・・
2005年8月12日のブログ参照


私の中にある、一番遠い事故の記憶が、この日航機墜落事故です。
当時私は5歳。
テレビで、連日映し出される映像に、幼いながらも恐怖を覚えました。
その時の衝撃が強く、
私の中の群馬県のイメージはずっと御巣鷹山です。
群馬に来て8年になりますが、それは今でも変わってないかもしれません。




映画を観終わり、色々と思うところはありますが。
自分の心におさめておきたいと思います。
(自分の考えをまとめるのが無理、とかそんなバカな●)



映画は、遺族に配慮した点も多く見受けられ、
悲惨な事故の映画、、、という印象はなく、観やすいものでした。


それでも、23年前に実際に起こったこの事故の大きさは十分伝わります。


世界最大の飛行機事故が、
23年前、実際この群馬の地で起こったのは事実で。
今でもご遺族の悲しみは消えていないことと思います。


520名の乗客乗員の、ご冥福を心から祈るとともに、
今後同じような事故が起こらないように、と願うばかりです。。。




映画は、主人公の新聞記者役の堤真一さんを中心に進んでいきますが。
それぞれにおかれた境遇の中で、見えてくる葛藤。

次回は、そこに注目して。。。もう一回観に行きたいと思ってますm(_ _)m








いつもながらに、浅い感想しか書けなくて、切ないですが・・・
上手に自分の今の気持ちを伝えられないもどかしさ。


約2時間半の映画。
23年前のあの夏の自分と今の自分が交錯し、心震えました。
[PR]
by momo9518 | 2008-07-07 01:11 | これ、ちょっとオススメです♪ | Comments(0)

優しい雨が降りました




いよいよ、腰がヤバイです。


一時、回復の兆しはあったんですが・・・
どうやら昨夜から今日にかけて悪化でございます(_ _∥)
この腰に違和感を感じてから、もう何週間くらいでしょうかね?

でも自分んとこの病院の医者には行きたくないので、
今だ医者に行けていない状況です。


これはあかんですね。

明後日の26日のついに給料日。
さらに、午後から半休をいただいております。
これは行くっきゃない!!ですよね。



はい、観念して行ってきます。。。



・・・ていうか、手遅れとかだったらどうしよ。



ちなみにね うちのとーさん ヘルニア持ち (字余り●)



いやいや、悠長に川柳なんか作ってる場合じゃないっス●●●






さて、昨日は非常にむしゃくしゃしていた自分がおりまして。
関係のない方にもイヤな思いをさせてしまったのではないか?と・・・
ちょっと反省しております。


昨夜はイライラしていたため、
この気持ちを何とかせねば!!と思い、やはり行ってきました。


なけなしの1200円を握り締め、レイトショーへ。


観てきました、金城武さん主演 『Sweet rain~死神の精度~』。


ただ単に、カッコイイ金城さんが観たかった、、、という安易でミーハーな理由です。
公開されたばかりなので、ネタばらしはやめておきますが。





観終わった後、心がほわぁ~ってなる映画でした。
ところどころ、「ちょっと・・・」という笑えるシーンもありましたが。苦笑





何気ない日常のすき間に暖かい風が吹くような・・・(どういう意味でしょ)
途中で、線は繋がるんですが、最後の最後まで観て、
ちゃんと意味があることなんだなぁ、、、と。(あやふやですが)



小西真奈美さんも、かなり歌が上手で。
それにビックリでした。ちょっと欲しいかもです、主題歌。


小西真奈美さん扮する、藤木一恵さんが歌っております「Rainy day」(だったかな?)。
・・・というか、先日の『KIDS』もそうでしたが、

映画の主題歌っていいですよね。

あの大画面、大音響で聴くと、本当にぐっときます。。。





優しい死神さん、続編を期待したいです。。。

経済的に余裕が出来たら、もう一度くらい観に行ってもいいかな、なんて思ってます。
(う~ん、今月の金欠具合を考えると無理そうな予感100%ですが●)




今週は、勉強会から会議やら送別会やら研修会やらで、
一日も残業ができないようです。
残業したくない時に残業して(この場合、ほぼサービス残業●)、
本当に残業したい時に限って出来ないって、切ないですね。。。涙
[PR]
by momo9518 | 2008-03-24 22:46 | これ、ちょっとオススメです♪ | Comments(0)



昨日、東京ドームまで行ってきました。



昨日のワタクシのタイムスケジュールといったらスゴイですよ●
一日お休みだったので、、、



朝9時起床。

布団からコタツへ移動。

12時半まで二度寝

ちょっとうどんを食べる

2時半まで昼寝

風呂入り、化粧をする

3時半にアパートを出る

4時半発の快速にて東京ドームまで

7時15分、15分遅れでライブ開始

9時終演

深夜0時半帰宅

速攻で就寝

今朝9時起床

布団からコタツへ移動

12時まで二度寝

現在に至る。。。



ワタクシ、昨日から今日にかけて、
東京ドームに行く以外、寝ていただけっつー話ですわ。

どんだけ眠れるんだ



まぁ、寝る子は育つとは言ったもんですが、それにしてもヒドイわ●






いや、別に私のスケジュールなんてどっちゃでもいいんですよね。




セリーヌ・ディオンですよ。
約9年ぶりの日本ツアーだそうです。その初日。


行ってきました、東京ドームまで。





初生歌でしたが・・・










すごかった。
あいかわらずのボキャブラリーの浅さに申し訳ないですが。


とにかくすごかった。声も・・・歌のうまさも。
あと、セットとかも。

すごくかっこよかったです。


2月に同じ東京ドームでBackstreet Boysのライブへ行きましたが。
あの時は、
「かなり音が悪いな」
なんて思っていたのですが、、、
今回、そんなことを微塵も感じさせなかったです。


ほんっとにすごかった。


1曲目、登場するやいなや、鳥肌で身震いしたほどです。


その歌声の強さに、感涙でした。




そんなにセリーヌさんは詳しくはないのですが(ファンの方すみません)、
それでもアルバムは何枚か持っておりまして。
一番好きなのが、『That's the Way It Is』という歌なのですが、、、

残念ながらその曲は歌ってくれませんでした(ノ△・。)
それだけが残念ですが、
でもその思いさえも消してくれるような、素晴らしい歌声でした。



相方さんが、ギリギリまで見つからなかったので、
ちょっと行くのに、躊躇しておりましたが・・・







行ってよかったです







音楽って、素晴らしいですね。




英語とか、全然分からないけども、伝わるものがあるんだねぇ。

















寝ずっぱりのお休みなので、これから出かけてきます。苦笑
[PR]
by momo9518 | 2008-03-09 12:08 | これ、ちょっとオススメです♪ | Comments(0)

潜水服は蝶の夢を見る





本日代休。
嬉しくて、通常通りの6時半に起床してしまいました。爆


世間は三浦和良、、、いわゆる「ロス疑惑」ですか。
かなり前の話になりますけども、
ウッチャンナンチャンがドラマでやってましたよね。
その時のウッチャンの相手役はまだ駆け出しの「奥菜恵」だったような。
こんなにビックになるなんてねぇ。。。

「ザ・ワイドショー」というドラマだった気がします。
覚えている方がいたらこれ幸いです



そう、世間は”ロス疑惑”。。。
イージス艦の話題は何処へ・・・全く世論とは薄情なものですね。
漁船の父子の捜索は打ち切られたそうですね。
何とも言えない思いですね、、、悲しいですよ。




・・・と、朝からワイドショーをしっかり見ながら、
本日映画を観に行ってきました。。。



モーニングで1200円。(まぁ、それを狙ったんですけどもね●)



潜水服は蝶の夢を見る


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

病院のベッドで目を開けたジャン=ドーは、
自分が何週間も昏睡状態だった事を知る。
そして身体がまったく動かず(閉じ込め症候群”ロックトインシンドローム”)、
唯一動かすことができるのは左目だけ。

ジャン=ドーは雑誌「ELLE」の編集者で、三人の子どもの父親だった。
彼は言語療法士の導きにより、目のまばたきによって意思を伝える事を学ぶ。
やがて彼はそのまばたきで自伝を書き始めた。
その時、彼の記憶と想像力は、動かない体から蝶のように飛び立った…。


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-




原題は「潜水服と蝶」。
原作は「潜水服は蝶の夢を見る」。


これは事話を元にされた映画です。


いや~、何て言ったらいいんだろうと。
あんまりネタばらしはできないですがねぇ。。。


私は冒頭からハンカチ片手に号泣でしたよ。


主人公のジャン=ドー目線、視野で映画は進んでいきます。
左目の視力と瞬き。




「僕に残されたのは、左目の視力の他にあと2つだけ・・・



 それは、「記憶」と、「想像力」。。。」





”潜水服”とは身体的に不自由な状況を、
蝶はそんな状況の中にあっても自由な彼の思考や想像力を現しており、
そのイメージがたびたび映画の中で表現されています。

動くのは左目だけという絶望的な状況の中でも
生きる希望を見出す主人公と、それを支える人々。
そして登場する言語療法士のアンリエット。




切ないながらも、希望に溢れた作品でした。





それでも僕は生きている


いくつもキーになる言葉が登場しますが。。。
それを一つ一つ心に刻みながら、考えながら観ておりました。

何ていったらいいんだろうなぁ。





とにかくその忍耐力に脱帽。
現実はいかに無情でクールか・・・
でも、希望を失わない限り、未来はあるんだと。




たくさんの人に観てもらいたいと思いますが、
とりあえず私は仲間のSTに一番見てもらいたいかもです。





本日群馬県地方はかなりの晴天で、
映画館を出て、思わず太陽の日差しのまぶしさに、目を細めました。

その後、自分のおかれている環境に感謝しつつも、
現実の無情さに、涙が止まりませんでした。。。






心に深く残る作品です。






たぶん、もう一度観に行くと思います。。。








明日からまた私の1週間が始まります。
この映画を観て、考えさせられたことは多いです。
患者さんに誠心誠意で接していると思っていたのは、
もしかしたら私だけかもしれません。

この言葉の意味をもしかしたら、履き違えていたのかも?

と、すごく身につまされた気分です。


原作には、
言語療法士」という名札は「守護天使」と読む。。。

という一文が登場します。
自分の職業に誇りを持ってはいますが、
一体これまで接してきた患者さん達に、自分はどういう存在だったのか。
改めて考えさせられます。



担当患者さん達をさらに愛しく思えた、、、そんな休日でした。
[PR]
by momo9518 | 2008-02-25 20:20 | これ、ちょっとオススメです♪ | Comments(0)

甘い声





本日、Backstreet Boysの来日ライブへ東京ドームまで 。。。


いや~、ブライアンは素敵過ぎました
ブライアンというのは、メンバーの一人なんですけどもね。
一応バックスさんは4人。
昨年最年長だったケビンさんが脱退してからは、4人組となってしまいました。

昨日の日記にも書きましたが、
一時、槇原敬之氏よりもお熱だった時期がありましてねぇ。
懐かしい限りでございます。
1999年くらいから2002年くらいまでですかねぇ。

畏れ多いことに、
人生初のファンクラブは、マッキーではなく、
このBackstreet Boysさんでしたのでね(今は脱退しましたけども●)。

なので、とても思い入れが強いでございます。



行ってきました、東京ドーム

d0013816_1154613.jpg



東京ドームなんて、正直な話しこんな時くらいしか行きませんよね。




槇原敬之氏はドーム公演はやらないですしね。苦笑







しかしすごい人です。
開演が6時なのに、開場が4時ですよ。
2時間のこの時間幅をどうすりゃいいんだ?と。苦笑


ちなみに私達が開場入りしたのは、5時過ぎ。
ほぼ1時間、ドーム内の席で過ごしました。。。


昨夜は、一体何万人入ったのかは分かりませんが。
人に酔うとはこのことですな




まぁ、本日も公演はありますので、
詳しいことは書きませんが・・・
昔の曲から、新しいアルバムの歌まで色々歌ってくれました。



Boysグループとはいえ、そろっと皆さんいい年です。
最年少のニックに関しては、
私と同じ歳(1980年生まれだったような)のはず。。。
もう身体にもガタがきそうなお年頃だとは思いますが。


頑張って踊ってましたね。


ダンスしながら歌うのでスゴイです。
その中でも、
ワタクシの大好きなブライアンさん(ブッシュ大統領に似ている人デス) 、
に関しましては、
踊りながら歌っても、一切歌がブレない、、、という素晴らしいです。
そしてあの声の甘さはたまりません。。。



今回の相方さんですが、
ブライアン75点、、、あ、マッキーは5点

と、、、

これは怒ってもよいですよね?苦笑



マッキー5点て( ̄□ ̄;)


逆に、何が5点という点数を与えたのか気になるところでございます●苦笑






















ちなみに、槇原敬之氏は探せませんでした( ̄¬ ̄*)そりゃそーだ●
[PR]
by momo9518 | 2008-02-16 23:52 | これ、ちょっとオススメです♪ | Comments(0)


Gazer』の槇原敬之氏がカッコよすぎて( ̄m ̄)


長いこと収録されているのは喜ばしいことなのですが、
いかんせん、今回のDVDも2枚組なもので、
ディスクの入れ替えがめんどいったらないわ●

しかも今の季節。

あまりコタツから出たくない、、、という、ものぐさ娘なものでして●




突然ですけれども、
TBS系列で放送されている『世界遺産』の大ファンです。


何が好きって、あの音楽です。



特にオープニングのあの音楽にやられてしまう






条件反射的に泣けてきます。
聴いたことある方多いとは思いますが、
あの音楽に癒されたことのある方、たくさんいるのではないでしょうか。



昨年末に、DVDレコーダーを購入したもので、
それから毎週DVDに保存しておりますが、それまではビデオでした(ノ△・。)
なので、消してしまったものも数多くあります。。。





なので、普通に販売されている「世界遺産」のDVDに関しては、
あんまりトキメキは感じないのですが、
(とは言いましても、「世界遺産」も好きなので興味はあるんですが)

TBSで放送された「世界遺産」DVDに関しましては、
ここはいっちょ、おとな買いでもしてやろうかしら、、、って思いです。


上空からの壮大な映像と、あの音楽が合わさり、、、

まさに鳥肌

本当にゾクゾクします。


しかしながら、莫大な資金が必要なために、無理そうです。泣


とりあえず、自分の好きな「自然遺産」系統のものから・・・ちょっとね。



まぁ、この番組は時間が合えばちょこちょこ観ていたのですが、
がっつりと毎週見るようになったのは、不純な動機からなので、
あんまり大きな声では言えないんですけどもね。苦笑
(オダギリジョーさんのナレーションです●半年くらいで終了でしたが●●苦笑)


静寂の中にも、壮大なロマンがちりばめられていて、本当に心にきます。


でもって、あの音楽ですよ。

これはヤバイってもんです。
サウンドトラックを本気で購入しようとお財布と検討中です。。。




世界遺産といえば、
ワタクシの故郷 『佐渡島』も、世界遺産に!!と頑張っておりますが・・・




















無理じゃね?




















そんなことをある地元の友人と話していたら、


「まぁ、佐渡が世界遺産になることはないだろうけど、
 もし万が一に、なったとしたら、うちら「実家が世界遺産」って・・・笑」


何だかそれがむしょーにおかしくて、笑い転げました。




ちなみに、年々観光客数が減少してきているようです、、、




今年の夏は、ぜひとも佐渡観光へ。。。苦笑





明日は、先日のピロリ菌検査の結果を聞きに、また医者へ行ってきます。
どうか無事に除菌されてますよーに。(切実)
[PR]
by momo9518 | 2008-01-18 21:39 | これ、ちょっとオススメです♪ | Comments(0)

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518