<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧




早いもので師走です。


・・・。



・・・ていうか、年末ですけど●●●


前回の日記(月記?)が、9月●
その間、ワタクシの愛して止まない槇原敬之氏の新潟公演など。



心震える行事が盛りだくさんだったわけなんですが。。。




11月26日土曜日。




無事に結婚式が終了致しました。。。




前回の日記(月記?)では、準備が全然進んでないー!


なんて、書いた記憶がありますが。
実際に重い腰を上げたのが、まぁ・・・10日くらい前でしょうか。
いや、1週間前かな●●●


元々、追い込まれないと力を発揮できないタイプのワタクシですので。泣



まぁ、そんなもんですワタクシ。





しかしながら、人生1度きり(・・・であって欲しい●)結婚式。

今までお世話になって方々へのおもてなしもありますので、粗末にはできない。

ちょうど秋口あたりからは、毎年患者さんの数が一気に増える時期であります。
日々新患対応に怯えながら、準備しました。





その甲斐あってか、なかったか・・・





無事に終わりました





①ペーパーアイテムについて

ペーパーアイテムというのは、招待状や席札や席次表、もろもろ紙のやつです●
これまで、16件ほどの結婚式にお呼ばれしてきましたが(恐ろしい数ですね)・・・

それらの全てのペーパーアイテムを保管・・・



しているはずもなく●ワタクシがそんなマメだったらこんなギリギリにはなりませぬ。


でも、何かインパクトのあるものにできたらいいなぁ、、、
でも、時間もないしお金もないしなぁ、、、


ひとまず、ホテルのプランでは席札や席次表の値段は込みであったため、


自分達でプロフィール用紙を手作りしました。


・・・自分達、というか私がほぼ一人で作ったんですけどねぇ●
瓦版みたいな感じで、新聞風味に作成しましたが、反応はどうだったのか不明。笑


しかも、前日の最終チェックの段階で誤字発見!!


めんどくさいので、そのまま席次表にはさみました。苦笑
まぁ、それもご愛嬌といった感じで。



さらにもう一つ。
席札には、メッセージ(これは定番ですかな)と招待する友人達とのプリクラを貼りました。
ここで問題発生。

今回招待した友人達全てのプリクラがあるわけではないので・・・
プリクラが貼ってある席札とそうでない席札があって、そこらへんは申し訳なかったなぁ、と。


それと、四葉のクローバーの型抜きの台紙。
くり抜いた四葉のクローバーは、お皿の下にサプライズで入れてもらいました。
「ありがとう」と一言だけメッセージを書いて。


お皿が下げられる時に、みんなが気づいてくれたか?どんな反応だったかは不明。笑



これも、1週間前まで準備不足で、
プランナーさんには、時間がないので諦めます、と言いました。


でも、どうしても諦めきれず、完成したのが2日前。


まず、四葉の形に画用紙を切るのをどうしよう?と・・・
ハートは作りやすいけど、ハートじゃオーソドックスだしなぁ、と。

悩みに悩んだ末、型どりして1枚ずつ作りました。

幸せの四葉のクローバー

自己満足とはまさにこのことです。苦笑




②衣装について

これは常々危惧していた問題なのです。


まず、ワタクシの体型。


肥満型


まぁ、これまでのワタクシの怠惰な食生活が影響し、
32年間蓄積された脂肪はなかなか落ちないものです・・・


まぁ、半分諦めてもいましたが、でもまぁ一生に一度(・・・だと思いたい)だし、
ここで頑張らなければ、私はいつ頑張るんだー!!ということで。


4月くらいからジム通いがスタート。
結果、半年で7キロ減。


しかーし、元々の体重がありますので●

分かりやすく例えますと、私の-5キロで、普通の女子の-1キロとお考えください。
まぁ、なので実質-1.5キロくらいということになり、まぁほぼ変化無し!!(残念●)



衣装としては、

チャペル式だったので、まず白ドレス(サイズを合わせるのが大変でしたよ)。
当初、和装はせずに色ドレスの2着の予定でした。


恐れ多くも、白ドレスはビスチェタイプ(二の腕丸出しのやつです●)。
その姿でベール無しではとても耐えられたもんじゃねぇ、ってことで、

急遽、和装を入れました。


色内掛けで、披露宴入場し、お色直しで再入場、ということにしました。
しかも、和装をすることは、黙っていたので一応サプライズということで。


皆さんがどう思ったかは、緊張でほぼ覚えていないので、不明。笑




③映像について


結婚式された方はお分かりかと思いますが、
結婚式の時の映像の演出というのは、恐ろしい値段なのであります。



お色直しの際のプロフィールDVDは結構定番ですが、
私は、どうしても「オープニングDVD」を作りたかったのです。


あとは、常々思っていた、エンディングDVDを、撮って出しにする、ということ・・・



しかし、これを全部ホテル側にお任せしてしまうと、

軽く30万は超えてしまうため・・・(泣)




オープニングとプロフィールは自分で作りました。
さすがに、撮って出しのエンディングは、自分では無理なので泣く泣くお願いしました。



自分で(ワタクシが)作るので、オープニングとプロフィールに関しては、





まぁ~・・・・荒削りです。




しかし、それは承知の上だったので、ひとまず何回も作っては修正・・・これが続きました。



ちなみに、
オープニングDVDではGOING UNDERGROUNDの「同じ月を見てた
プロフィールDVDでは槇原敬之氏の「二つのハート」を選曲。


そして、撮って出しエンディングDVDには、槇原敬之氏「僕が一番欲しかったもの




エンディングに関しては、もう発売当初から、
「絶対これを使う!!」と決めておりましたので、相方さんの声は耳に入りませんでした。笑



どのみち、どの選曲もほぼ私が決めたんですけどね。苦笑


「同じ月を見てた」は・・・すごくイイですよ。
マッキーじゃなくて、結構驚かれましたけども、
これも「オープニングで絶対!」と思っておりました・・・




ということで、3回も映像を流してしまう、という疲れる式にはなったかと思われます。




でも、もう一つ。


これは、友人達からのサプライズだったのですが、

もう一つ「メッセージDVD」が流れました。。。




式も架橋の架橋。


そろそろ「両親への手紙」だから、心引き締めないと!と思っていたその時。
司会の方から、


「実はもう一つ見ていただきたい映像があります・・・」




と言って、流れたのがそのDVDでした。



約10分ほどの映像。

今回式には来られなかった
佐渡、新潟の友人、群馬時代の友人、さらに恩師と両親からの
たくさんのメッセージが次々と映し出されました。



実は、うちの相方さんの友人と私の友人が私達の知らないところで連絡を取り合って、
一生懸命作ってくれていたみたいです。


後から色々聞くと、日付変更線を過ぎた後も集合しながら、作ってくれたようです。




もう・・・言わずもがな、、、です。





感動、感涙で、、、震えてしまいました。





この気持ちをどう表現したらいいのか分からないので、
この感動を伝える術をずっと考えていました。。。




ありがとうの気持ちを伝えるための、結婚式のつもりでしたが、


逆にまた私達の方が感動してしまい、どうにもなりませんでした。



うちの相方さんも、泣いてました。



そちらにビックリ。いや~、驚きました。。。





1ヶ月経った今でも、思い出すだけで涙が溢れてきます。



これまで私達は、たくさんの人達に支えられていたことを再認識。
この気持ちをいつまでの忘れずにいることが、恩返しなのかなぁ、、、って最近は思えます。





準備は色々とイライラしたり、体型も気になって、落ち込んだ日々でしたが。




結果、結婚式やってよかったです、本当に。心から思います。。。





まだまだ色々と書きたいことはあるんですが、ひとまずここで。





2011年はあっという間でした。
ついこの間、正月を迎えた感覚ですが、あと3日で新しい正月です。




2011年は忘れられない1年。
来年は、さらに素敵な1年となるように、過ごしていきたいです。




日々、感謝の心を忘れずに・・・ 良いお年をm(_ _)m








●追記●

12月6日に、実家の祖父が亡くなりました。

もしかしたら「結婚式に前後するかもしれない」とまで医者に言われていました。
もう口から食べられない状態で、点滴で何とか栄養をとっていたんですが、


私の結婚式が終わり、新婚旅行から帰ってきたその足で、佐渡に会いに行きました。

もう発話もほとんどない状態だったらしいですが、
私が会いに行った時は少し起き上がり、名前を呼んでくれました。


その3日後に旅立ってしまいました。


「あんたが来るのを、待ってたんだね」と母は言います。

おじいちゃんがそんな状態の中、結婚式の準備を進めるのは、
色々と葛藤があったんですが、それでもいつでも忘れずにと心に決め。



11月26日は、
うちの父母、そして祖父祖母の結婚記念日。

その同じ日に結婚式をすることは私の小さい頃からの夢でした。


その晴れの姿を、おじいちゃんに見せてあげることができたので、よかったです。



心からありがとう。
[PR]
by momo9518 | 2011-12-29 22:04 | 徒然日記 | Comments(0)

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518