槇原敬之を語る夕べ ~PAIN 編~



今日本屋さんで、マンガ本の大人買いをしてしまい、
「何だかな~」ってカンジのたんぽぽ毛です(_ _∥)苦笑
全6巻の単行本を購入。しかもノーメイクで行きました。爆
さらに、知り合いになるべく会わないように開店と同時に( ̄m ̄;)

お目当ての本を見つけ、速攻でレジへ。所要時間約2分。

そんな27歳、独身、現在恋人募集中、、、何か?苦笑


11月12日ですね。東京では木枯らし1号ですか?
そして北海道では初雪の便りでしょうか、、、もう冬ですね。
冬の夜の空気はとても好きです。
先ほど、ゴミ出し(●)のために外に出ましたが、キーンと空気が澄んでます。
気温7℃以下で、白い息になると言われているようですが・・・

そんなこんな(?)で、本日はずーっとマンガ読んでました。
全6巻の単行本に至っては2時間ほどでじっくり読みました。
そのあとは、「あれも読もう、これももう一度・・・」というように。
人恋しい季節でございます。

ミスチルさんのCMが流れると、ちょっと切なくなる季節です。
それと一緒で、マッキーの歌のCMが流れてちょっとでも私のことを・・・なんて。
ちょいとセンチなワタクシですが、そういうのはこの時期だけですよ。
まさか未練タラタラなんてことは、、、まさか。苦笑

冬の夜は、寒いですがずっと何時間でもそこに佇んでいたい気持ちになりますね。
でも、そんな夜こそ我らが(?!)槇原敬之さんを聴こうではありませんか!
・・・というわけで、『槇原敬之を語る夕べ』、記念すべき(?)第3回です。

そして、今宵のナンバーは『PAIN』です。

3日ほど前、帰りの車の中で流れてきて、かなり号泣しましたので選びました。
この曲は、弱っている時に聴くとキますね。
まぁ、弱ってなくともくるんですが。
私のマッキーBEST5には必ず入る曲でございますm(_ _)m

シングル曲ではありませんので、ファンではない方にとっては
あまりメジャーな曲ではないかもしれませんが。
この曲は1996年に発売されましたアルバム『UNDERWEAR』に収録されてます。
さて、このアルバム『UNDERWEAR』ですが。
全曲シングルカットしてもいいのではないか?と思うほどの傑作・・・
(だと私は思い込んでおります。。。)名曲勢ぞろいでございますよ。

「マッキーを聴きたいけど、何から聴いたらいいか分からない」
「きゅんとなるマッキーのアルバムが聴きたい」
「下着マニアだ」

・・・というそこの、マッキーファンではないアナタ!!ぜひとも聴いてください。笑


○登場人物:
○設定時間:明け方(朝もやの頃)
○キーワード:1から始まる郵便番号昨日の痛み


”語る夕べ”なので、語りたい気持ちはやまやまなのですが、
あまりにも表現力が弱いために、無理かもしれません。
自信がないため、あらかじめ最初に言っておくことにします●苦笑
(根本からこのカテゴリに問題提起ですね( ̄m ̄;)汗)


さて、この「PAIN」。日本語直訳すると「痛み」ですねぇ。
ちなみに、悲しい時やどうしようもなくなった時、
私は『どんなときも。』とこの曲を必ず聴きます。(そういう方多いと思います)

もうね、元気出るんですよ。勇気100万倍もらえるんですよ。

私にとっては自分自身への応援歌としての位置づけです。
(まぁ、10年前の歌ですが)このご時世。
理屈に合わないことだったり、不条理なことが溢れております。
自分の力ではどうしようもできなくて、自己嫌悪に陥ったり、
そして、自分のあまりの不甲斐なさに絶望したり、、、
そうじゃなくても、人には決して分からない、自分だけの傷。

人間ですもの、誰しもそんな部分があると思うのです。
そして、この歌の主人公も同じようにその気持ちを感じているはずです。

そんなモヤモヤした気持ちのままでは今夜は眠れない。
そして、逃げ出すように車を走らせる・・・


♪とにかく車に乗って ちょっとでも遠くへ行こう
       こんな気持ちのままじゃ きっとずっと眠れない



♪高速も小さな路地も この街の地図は覚えてるから
       さぁ逃げ出そう だけど一体 どこへ逃げて行けばいいんだろう



この歌、レインボーブリッジ完成の頃の歌(だと思う)、
当時マッキーもそんなようなことを言ってましたが、
歌の中に「虹の架け橋」と表現されております。

ここらへんが、THE槇原敬之(?)を感じずにはいられないワタクシなのですが。

こう何ていうんですかね、直接的な表現ではなくて、
あえて遠まわしに表現することで、よりリアルに受け手に伝わってくるというか。
最初は、どうしようもない気持ちで飛び出した僕でしたが、、、

いつも思いますが、
マッキーの歌に出てくる人物ってのは、
自分で答えが出せる方が多いですね。。。
「自分で答えが出せる」って、何か変な表現ですが。

気付き”ですよ。

自分はこんな人間でこんなだけど、
それでもこれが自分なんだから、これで頑張らなくてはいけない
(指示語多くてすいません●)
うまく言えないんですけども、歌の中の人物の気持ちの変遷ってのが、
歌の後半にいくにつれて、かなり明確に分かってくる、というか。
(ん?余計に分かりにくいですね●)
歌の最初と最後で、歌の登場人物が成長してるんですよね。
私なんぞが言うのはどうかとは思うのですが、
この形は本当に昔から変わらないですよね、槇原敬之さん。
ラブソングにしたってそうです。
ラブソングに関しては、”君”からの影響が大きいですけどね^^


♪東京が朝もやの中で なんだか寝ぼけているように見える
       さぁこの隙に忍び帰ろう 家出から迷い戻る子供のように



これはマッキーにしか書けない。本当にそう思う。
(そんなの多いですが●)


♪見慣れない自転車が駅前に増えた 
          来る人 帰る人が持ち寄った夢を
    この場所で支えられるうちは 僕の郵便番号は1から始まる



この歌の最初の部分で、「留守電は切っておこう」という歌詞もあるのですが。
おそらくこの歌の主人公、僕。
実家から離れて暮らしていますよね。

郵便番号が1から始まる=東京
東京の郵便番号は1から始まるようです。(ちなみに、新潟は9、群馬は3)

つまり僕の、
「自分がいるこの場所で、もう少し頑張ってみよう、まだ頑張れる」
という強い意志が伝わってくるのです。そしてその場所はこの東京。

どうですか、この非直接的な表現。
ぞくっとします。鳥肌ですよvvv(←鳥肌を表現しております)

きっとこの歌にマッキー自身も重なっていると思うのですが。
同じようにこの街にやってきた
夢を抱えた人達に、ほんの少しでも支となるような歌を作ることが出来るうちは、
僕はこの東京で頑張っていける、、、ってことですよね?(ちがいますかねー)


素晴らしいです。ホント鳥肌ですvvv(←鳥肌を表現しております)
そしてこの部分のアレンジもスゴイです。
・・・ていうか、、、
マッキーの歌って大サビからの盛り上がりがホント神業です。
徐々に盛り上がっていく大サビに向って、心地よい緊張感です。


でもって、この歌のサビですが。
まず1番。


♪今日ずっと抱えてたのが 僕だけにしか解らない痛みなら
    誰も気付かない場所に捨てて 何もなかったように 今すぐ笑いたい




そんでもって、2番。


♪今日ずっと抱え続けた 僕だけにしか解らない痛みも
    捨てずにこのまま持っていれば もうすぐ昨日の痛みに変わるだろうか



そして、涙の大サビです。


♪今日ずっと抱え続けた 泣きそうなときのあの胸の微熱が
    僕の体温になって いつかだれかのことを 暖める術になる

   もうすぐ昨日の痛みになる




これ、スゴイです。すごくないですか?(こんなんばっか●)
最初はこんな気持ち(痛み)、どこかへ捨てて何もなかったかのように忘れたい。
でも2番で、
いや?ちょっとまてよ。
この気持ち(痛み)は別に忘れなくてもいいんじゃないのか?
・・・そして最後ですよ。
この気持ち(痛み)を忘れずに持っていれば、
この先自分と同じように痛みを抱えた人がいた時に、その人に優しく出来る。
(何かすいません、浅いコメントなんですど。泣)

そうだよ、忘れなくてもいいです。そして「昨日の痛み」になって、また笑える。

ホント素晴らしいです。涙なしでは聴けません。号泣


で、私はこの大サビ部分の歌詞が、本当に本当に大好きでたまりません。

泣きそうな時のあの胸の微熱が”この部分。

何て言ったら分かりませんが、本当にその通りで。
「泣く」瞬間って、胸のところちょっと熱くなります、そして目の奥。
そのほんのわずかな瞬間的な現象を本当に上手に表現してるなぁ、って、
本当に本当に尊敬です、槇原敬之氏。


再三言ってますが、この歌詞は槇原敬之さんにしか書けないですよ、えぇ。


たぶん最初は何もかも逃げ出したい気持ちだった僕も、
この気持ち(痛み)を感じたことを後悔なんてしていなくて、
むしろこの気持ちのおかげで人のために何かできること・・・と成長してますよね。

何をどうしたって、どうにもならない状況というのはあったりします。
結局は、自分自身の心持ち。
他人から見れば、「何だ、そんなこと」と笑い飛ばされたりしても、
自分にとっては重要なことだったりします。

自分と人は違う人間なのだから。

でもそんな中でも、みんな頑張ってる、自分も頑張らなくては・・・と。
この歌は教えてくれているような気がするのです。

そうです、一人一人の『PAIN』なんですよ。それぞれの思いはあり。


さっきから書きながらエンドレスで流してますが・・・本当イイ(ノ△・。)
ありがとう、マッキー。

最後の♪ラララー のコーラス(?)もいいです。


私ももう少し、この場所で頑張ってみようと思いますm(_ _)m
また明日から頑張ってきます。
[PR]
by momo9518 | 2006-11-12 22:16 | 槇原敬之を語る夕べ

槇原敬之を愛してやまない、そしてお笑いが大好きな管理人です。仕事のことや日々のこと。ちなみに、X-FILESのエピガイブログとして始まったこのブログですが、今では姿形がない、、、という噂もあるとかないとか。


by momo9518